平成21年10月、私の定年退職を機に千葉県鎌ケ谷市から佐渡に移住してきました。佐渡は、妻の生まれ育った地。南部の羽茂地区で、義兄と叔父たちがおけさ柿の農家を営んでおり、おけさ柿との出会いは30数年前にさかのぼります。

近年では秋の収穫期には、柿もぎの手伝いで佐渡に帰省することも多くなり、おけ柿との付き合いは次第に深くなってきました。

そんな縁もあって、千葉で暮らしているときから、おけさ柿を使ったお菓子などをいろいろ試作していました。

そして、平成22年4月から、佐渡の柿餅や干し柿加工のお菓子作りを本格的にはじめるようになりました。

005

 

佐渡の柿餅本舗のご案内

私たちは佐渡特産おけさ柿の干し柿を始め、佐渡産の食材にこだわっています。
自然の味わいを大切にして、心をこめて手作りしています。

佐渡の柿もち
古くから農家で伝承されてきたお餅です。
食材の干し柿・もち米・塩はすべて佐渡産。砂糖・添加物は一切使用していません。
柿の かき餅
柿もちを天日で乾燥し、植物油でカラッと揚げたかけもちで、歯ごたえしっかり、
ほのかな甘さが魅力です。
佐渡の福くる巻き(季節品)
佐渡産の柚子を干し柿に巻きこんだ、とっても上品な和菓子で、
お茶やコーヒーのお供によく合います。
佐渡の柿ブラチョコ(季節品)
丁寧に作られた干し柿にブランデーの香りを含ませて、
ヨーロッパ産のビターチョコでコーテイングしてあります。

その他    玄米コーヒー(黒焼き玄米茶)、柚子餅(季節品)、よもぎ餅(季節品)

         干し柿、柿の葉茶などがございます。

 

 

ご連絡先はこちら

佐渡柿餅本舗

佐渡柿餅本舗

住所:〒952-1313 佐渡市八幡町54番地「googlemap
電話:FAX 0259-67-7856
取扱い商品:佐渡の柿もち、柿のかきもち、おけさ柿干し柿 等
販売場所:しままるしぇ(佐渡市大小105-4)毎週土曜・日曜 「googlemap
メールでのご連絡はこちら

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!