しまふうみ

しまふうみ

 

しまふうみ は、パンやケーキが美味しくて、ランチもメニューが豊富。

スープやデザートは、幾つかの中から選べる楽しさがあって \(^o^)/

コーヒーでゆっくりできるお店。

 

真野湾の風景と、海の色が日ごとに変わり

寄せる波音が、近くに聞こえて

アプローチから、広がるお庭が素晴らしい佐渡の人気スポット \(^o^)/

 

 

その一角の しままるしぇ・・・ここが私達の仕事場です。

 

しままるしぇから、大きな真野湾とその対岸にある二見半島の眺めを

私達の “ 柿餅 ” の絵を描いてくださった、四分一画伯が描くと‥‥こんなふうに見えることに。

 

 

越の松原

越の松原

 

佐渡おけさの一節に “ 越しの松原夕焼け小焼  染めてまっ赤な恋ごころ ” (^。^)y-.。o○

 

目で見えるものを、写真に写すのは至難の業

 

場所を変え、いろいろなアングルで挑戦してみましたが

とてもとても、思うような写真にはなりませんで ‥ (>_<)

結果、こんな写真に。

 

二つ岩 二見

二つ岩 二見

 

ここに、夏の夕陽が沈み

それを、画伯の目で眺めると、あんなに素敵な絵になるんだな \(^o^)/

 

皆さんも、越の松原の夕焼小焼をご覧になりに

どうぞ、お出かけくださいませ。

http://sado-tabi.blog.jp/archives/40754405.html

 

晴天が続き、おけさ柿にとっては雨が少なめです。

昨日からのおだやかな雨に、柿の葉っぱの緑色が潤って濃くなってきました。

 

柿の実

柿の実

 

柿の実も育ってきました。

 

柿の圃場

柿の圃場

 

柿畑の下草刈りが丁寧にされて、きれいです。

 

元気なおじいさんが、主に作業されている畑。 

姉の家族は無理せぬようにと心配しながらも、いつも感謝している大切な柿畑です。

 

 

佐渡の国仲平野、一列に並んだサギくん達。

サギの動物としての習性はようわかりませんが、みんなを意識しあって、楽しんでいるよう。

私たちだけが、そう感じたのでしょうか?

 

白いさぎ

白いさぎ

 

鷺さん

鷺さん

 

サギだけでなく、人間もまた、一列に並びます。

ファミリーオ佐渡相川にて

 

ホテルでの勉強会・懇親会の途中に、ちょうど日本海に太陽が沈み始め

いったん、中断し

歓声と共に夕陽に向かって、子供のように駈け出して・・・ 

思わず手を振ったり、静かに手を合わせたり。

 

夕陽に向かって

夕陽に向かって

 

みんな 並んで

みんな 並んで

 

穏やかで、荘厳な思いに

貴重な、一瞬でした。

 

しばらくして再開された勉強会は、和気あいあい、更に熱を帯び

充実した討論と、業種の異なる方を知る親密な時間を持てました (^-^)

 

からからの天気が続き、畑も田んぼも水不足が心配されていましたが

ここ数日の恵みの雨にホッとしています。

 

我が家の畑はキュウリも茄子もまだまだ小さいですが・・・・。

      プロの主婦が作ると、さすが、みごとな生りっぷり。

      初物のおすそ分けを、次々といただきます。

 

枇杷は木から高枝ハサミで切り取って

「今日中に、食べてね」

 

ブルーベリーは一粒一粒摘み取って

「 一日くらい置いてからのほうが美味しいみたい」 

 

そうなんだ~。 知らなかった~。

 

枇杷 フルーツトマト ブルーベリー いんげん

枇杷 フルーツトマト ブルーベリー いんげん

青い梅

青い梅

 

「 好きな時に採るといいよ~」 と、声を掛けて下さった青梅

梅酒と梅シロップ漬けでエキスを作りました。

梅エキスのパンチの利いた酸味は、炭酸と氷で夏バテ防止ジュースに (^u^)

 

梅酒

梅酒

 

佐渡産メロンの卵 間引きメロン

佐渡産メロンの卵 間引きメロン

 

佐渡産メロンの農家からいただいた、間引きメロン

サラダによし、漬けてもよし。 

歯応えはしっかり、なめらかな食感です。 簡単に味噌漬けと、餅米入りの塩糀に漬けました (^u^)

 

鯛 ?名前が解らない

鯛 ?名前が解らない

 

釣りが趣味のご近所さんからのいただきもの

鯛のウロコの色や、ブルーのアイシャドーが美しかったので写真は逆さまになりました (^_^)v

 

ヌルヌルの肌の魚の名前は?

「 刺身にするのが難しかったらブツ切りにして、唐揚げにするといいよ 」 

 

鯛は新鮮すぎて、甘みは感じますが、歯応えがありませんでしたが 

新鮮な刺身を味わう幸せは、海の側で暮らすからこそ。

 

旨みのアミノ酸や食感のシコシコは、熟成を待つこと‥が大切と知りました。

 

どくだみ茶

どくだみ茶

どくだみ 乾燥中

どくだみ 乾燥中

 

先輩のお宅でいただいたお茶が、自家製のどくだみ茶

初めての味でしたが、想像したほどのクセは無くて飲みやすいお茶でした。

真似して、干しています。

 

いただきもので、仕込んでみたり、漬けてみたり・・・・佐渡暮らしは、楽しく GOOD!!

ありがたさを感じています。

 

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!