我が家の感覚では、佐渡は、7/26 梅雨明けしました。

急に 30 度を超える気温となり、「 熱い、蒸すね~ 」と、何度も口にしてしまう一日でした。

天気予報を見るたびに、あの子が住む地方はもう 35 度 だって、大変だろうな~。 心配しつつ、これから襲ってくるだろう佐渡の本格的な夏にそなえての覚悟を…したところです。

 

完熟のトマトを伯父から貰いました。

ずっしりと重く、肌に張りがあって色が濃い (^O^) こと !!

 

完熟 トマト

完熟 トマト

 

スイカ

スイカ

この夏、初物のスイカ。

果肉がしっかりとしていて、こころ良い歯応えと香り (^_^)/? です。

 

夏の野菜・くだもの?の代表格の赤い実は、上品で十分な甘さがたっぷり。

 

土のこと、苗のこと、管理のことなどを楽しそうに話してくれます。

ああ~、プロが作るものは・・・ほんとに、ほんとに、んんまいです。

 

「仕事が一段落したらゆっくり話しましょう」と、先輩に誘っていただき、夕方から飲み会。

 

干し野菜のいろいろスープ

干し野菜 いっぱいスープ

 

いつも手作りのご馳走を用意して下さる奥様に、教えていただいた料理をいくつか紹介します。

スープの元

スープの元 干し野菜

 

ストックケースの中は、人参・大根・なす・ごぼう・椎茸・かぼちゃの種ほかを干して保存している野菜の宝箱。

畑で育てた無農薬野菜を天日干しにして、半日ほど水に浸し戻してスープにします。

特別な出汁を取らなくても、干し野菜から豊かなスープがとれます。

僅かな塩で味付けしたスープは、深みのある甘みが口の中いっぱいに広がりました。

 

小豆 かぼちゃ

小豆 かぼちゃ

小豆とかぼちゃは、体を温めたり、肝臓・腎臓にもやさしい働きをするそうです。

 

発酵玄米ご飯  春菊の味噌汁

酵素発酵玄米ご飯  春菊と薄揚げの味噌汁

 

食べてみたいと以前から関心を持っていた、発酵酵素玄米ご飯を初めていただきました。

ご飯には、乾燥野菜をふりかけて。 よもぎ・すぎな・うど・昆布・陳皮・セロリ・人参の葉など。味噌汁には、春菊と豆製品の薄揚げを添えて。

消化がよくて滋養にあふれた食事は、手間と時間のかかったおおらかなお味がしました。

 

記念日 ウイスキー

記念日の ウイスキー

 

封を開けられたのは、ウイスキー。

以前に、ウイスキー樽から瓶詰め体験ができるという企画があったそうで、余市まで行った折の一本だとか。

ウィスキーも思い出も充分に熟成されて、今回も楽しいお酒とおいしいご飯をいただきました。

会ってお話できることが一番の楽しみではありますが、なにを一緒に食べようかと考えていただけることが嬉しくて (^O^)

ぬくもりのあるお料理は、しあわせな気分とおだやかな時間をいつも共有させてもらえます。

雨が続いて、柿畑も野菜畑も息を吹きかえしてきました。

 

我が家のきゅうりや茄子も育ってきて、サラダやお味噌汁に入れて食べられるようになってきました。小さくても曲がっていても、畑からのもぎたては格別? (^。^)

 

葡萄

葡萄

遊びに寄った姉の家の葡萄棚で

 

緑いろのタイプも濃い紫いろのタイプも育てたいと、毎年種類が増えているようです。

まだ若い木で収量は少ないですが、実が育つものは見るたびに楽しみ。

 

西三川のりんご園

西三川のりんご園

 

摘果された 青りんご 

摘果された 青りんご

西三川のりんご園の、かわいい青りんごの実。今が摘果の最盛期。

 

柿

 

柿畑 

柿畑

 

摘果という柿の実の間引き作業が終わり、葉っぱは大きく、色も濃くなってきました。

じゅうぶんな陽ざしと、下草刈りの手入れ、虫よけの作業と程よい雨にめぐまれますように。

これからは、実を育てる時間をゆっくり待ちます。

 

今まで経験のない大型台風が、沖縄から日本列島をなぞって北上しています。

 

50年に一度という大雨が降り、細い川に雨水が集中し一部集落に災害が出たようです。

全国ニュースで放送されたので、友人や身内の者から、お見舞いメールをもらいました。

心配してくれてありがとう。大丈夫です。

 

大雨が降る前日、晴れ間のチャンスを見つけて、梅もぎをしてきました。

 

梅もぎ

梅もぎ

梅の実がたわわ

梅の実がたわわ

 

梅干し用

梅干し用

もう少し色づいたら梅干しに。今年は実の17%の塩分で漬けてみようかな (^。^)

 

タケノコの梅酢漬け

タケノコの梅酢漬け

去年の梅酢に、タケノコを漬けてみたら色よく漬かりました。

梅白酢に、ちりめん紫蘇を漬けて作った梅酢。

きゅうり、なす、生姜、茗荷などを漬けて、夏の定番のしば漬けにしてみたり、刻んで薬味にしたり ?(^。^)

 

梅エキス

梅エキス

梅エキスは今年初めて製作に挑戦。 炊飯器を使ってエキス液を取り出すことに (^_^)/

 

しわしわ梅

しわしわ梅

先輩が教えて下さった梅エキスの取り出し方は、いとも簡単な方法でした。

 

炊飯器を保温状態でおよそ20時間、青梅の重量の8割~同量の砂糖を入れONするだけ。

できた梅ジュースを、氷や炭酸水で割って飲めば、夏バテを忘れそうなパンチ有る味。

しわしわになった梅は、冷やして食べると美味しいし、梅ジャムにもできそう。

梅シロップは、デザートとしても魅力がありますので、いろいろな場面で使うつもり。

 

健康のために、塩分を控えろ…糖分を控えろ…と、医師から指導が入る世代にとっては、少量ずつを心掛けて楽しむことに。 梅はこれからの夏に、出番が多くなりそうです。

 

7月というのに涼しくて、気持ちよい朝でした。

 

畑の夏野菜が、次々に取れはじめました。( 友人達の畑では。我が家はまだボチボチ )

歯切れのよさが魅力で、自然の甘みと旨みたっぷりの新鮮野菜たちです。

 

完熟の朝取れトマト

完熟の朝取れトマト

先輩のお宅で食べてビックリ。完熟のおいしさを知ってしまい…生産者の畑に通うように(^_^)v

 

定番 キュウリ 茄子

定番 キュウリ 茄子

これは、我が家のキュウリと茄子

 

ズッキーニ

ズッキーニ

毎日ぐんぐん育つようすは、目を見張るほどの勢い。飽きないデス。

 

枝豆 で 一杯

枝豆 で 一杯

 

ふっくら アスパラ

ふっくら アスパラ

佐渡産の野菜のサラダで、お腹いっぱいに。 色あざやか 。

 

野蕗 キャラブキ

野蕗 キャラブキ

近所のおばあさんが採ってくれた野蕗。

いつもは鷹の爪を入れ、お酒で煮詰めるのですが、今回は小さなお孫さんの為に辛み抜きで。

きゅうりの佃煮 

きゅうりの佃煮

太っちょキュウリを、パリパリ食感の佃煮に。

生姜・切り昆布・鷹の爪でピリ辛味は、ご飯にもおつまみにもイケます。

 

紫蘇巻き

紫蘇巻き

味噌に刻んだナッツを加え食感がGOOD!!??  大葉で包み軽く油で焼いて (^。^)

 

しば漬け

しば漬け

茄子・キュウリ・生姜を塩で下漬けし、よ~く絞る。梅漬け汁と合わせ、さわやかしば漬け。

夏野菜は、色よし、味よし。 漬けてよし、サラダでよし。加工・保存も楽しめます。

 

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!