数日続いた風と雪がおさまりました。

明るい陽ざしと雪の反射で、景色が眩しく穏やかな一日でした。

足跡はどこまで

‥‥と

あちらを覗き こちらを覗き

足跡 ‥‥

姿は見せないけれども、すぐここに。

足跡の主は、ムジナ。 佐渡では、タヌキのことを親しみを込めてそう呼んでいます。

昨夜から、強い風と冷え込みが続いていました。

妙宣寺に雪

うっすらと雪景色

時々散歩に行く、五重塔のある妙宣寺の雪景色。

怠け者ゆえに、景色のいい時にだけ‥、散歩も時々となりますが‥。

窓や屋根を打ちつける、霰(あられ)混じりの音は、冬が確かに到来した知らせでもあります。

冬の準備 雪つり

冬空 

“ 柿餅揚げ ” の、納品に両津港へ行った折、繰り返し流れていたお知らせが‥、これ。

掲示板 

欠航の案内 

ジェットフォイルの欠航

やっぱり‥ この荒れでは乗りたくないな

ジェット 欠航

ジェットフォイル 欠航

海が荒れている日の船には、出来るなら乗船したくないけれども‥

仕事なれば・冠婚葬祭なれば・通院なれば‥致し方なく避けようがありません。

注文した荷物は確かに届くのかしら? お客様は無事に着かれたかしら?

‥など‥仕事の手順など、天気もようを気にしながらの生活となるのは、島に住むゆえ。

せめてクリスマスの夜くらいは、子供達のためにも、風も雪も和らいでほしいもの。

おいしいお菓子は、人を幸せにするようです。

チョコ チョコ

迷いながら 選べる幸せ

オレンジピールとチョコ

オレンジピールとチョコ

ほど良いビター味

どうして おサカナの形?

写真の前に つい食べてしまって‥

大人のビター味 各種

これぞ ビター味

一粒の存在感

酸味とチョコ

色と酸味 組み合わせも楽しい

ふわとろ フルーツ味

三人で分けあって 味見

食感と色の楽しさ

サンドされたクリームが おいしい

小さくても、存在感のあるお菓子たち。

色も形もくふうがいっぱいです。

心も、体も丸~るくなりました。 ご馳走さまァ~ (^u^) (^O^)

大根を漬けて、ご飯をおいしく食べています。

あっさりした大根は、いつ食べても飽きないですね。

熟柿漬けは、穏やかな甘味が魅力。

熟柿漬け

熟柿漬け

沢庵漬け

沢庵漬け

沢庵にも熟柿を少し入れて。長く漬けていても酸っぱくならず、いつまでも美味しいですよ。

塩糀漬け

塩糀漬け

糀の旨みが、大根の美味しさを更にアップしてくれます。

いろいろな味に、大根も変身します。

塩糀は、鍋ものや白菜漬けにも少し入れても GOOD. ??便利な調味料です (^o^)丿

昨夜から、“ 明日は雪 ”とのお天気姉さんの予報どおり、雪景色の朝でした。

柿畑 に 雪

柿畑 に 雪

慣れない雪道を、ソロリ ソロリ 仕事場へ向かいました。

息をつめ、緊張して運転するので、肩がコリます。

キュウイ・花梨・柚子のジャム

キュウイ・花梨・柚子のジャム

ジャム三部作。 好きなことは苦になりませんので、夜仕事で製作。

頂いたキュウイと花梨(カリン)でジャムを作って、ヨーグルトにかけて楽しんでいます。

緑と赤が出来たら、黄色も欲しくなって柚子ジャムを追加。香りと酸味がいい具合です。

台所の窓に トナカイ

台所の窓に トナカイ

お腹がいっぱいになってからの、後片づけは苦手と言うか、気が進みませんが‥

誰かが側に居てくれたら、はかどりますね。

今日は50うん歳の誕生日。家族と窓のトナカイが、お祝いしてくれました。 サンキュ (^u^)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!