平成21年10月、私の定年退職を機に千葉県鎌ケ谷市から佐渡に移住してきました。

佐渡は、妻の生まれ育った地。南部の羽茂地区で、義兄と叔父たちがおけさ柿の農家を営んでおります。

おけさ柿との出会いは、40 数年前にさかのぼります。

秋の収穫期には、柿もぎの手伝いで佐渡に帰省することも多くなり、おけ柿との付き合いは次第に深くなってきました。

そんな縁もあり、千葉で暮らしている時から、おけさ柿を使ったお菓子などを色々と試作していました。

そして、平成 22 年 4 月からは、《佐渡の柿餅》や干し柿を加工したお菓子作りを本格的に始めることになりました。

 

柿餅本舗の商品

柿餅本舗の商品

佐渡の柿餅本舗のご案内

 素にして上質
佐渡の食材と、食材が持つ自然の味を大切にし《素にして上質》な商品作りを目指しています。

このため砂糖・添加物は一切使用しておりません。

佐渡の柿もち
古くから農家で伝承されてきた、干し柿入りのお餅です。
食材の干し柿・もち米・塩はすべて佐渡産。

佐渡の古代餅
佐渡産の古代米 “朝紫” の玄米を、つき込んだお餅です。
“朝紫”の美しい濃い紫色のお餅には、ポリフェノールがたっぷり含まれています。

 佐渡のよもぎ餅
佐渡の山里で育だつ“よもぎ”をふんだんに使った、昔ながらのよもぎのお餅。

混ぜ物のない、香り豊かな草餅です。

佐渡の黄金餅
佐渡産のブランド餅米、コガネモチ100 % のしっとりなめらかな白餅です。
隠し味に佐渡の海の塩を煮つめた“佐渡の塩”を使用しております。

味わい深いお餅になりました。

 

柿餅、ゆず餅、よもぎ餅、古代餅

柿餅、ゆず餅、よもぎ餅、古代餅

柿の かき餅
柿もちを天日で乾燥し、米油でカラッと揚げたかけもちです。

歯ごたえしっかり、ほのかな甘さが魅力です。

 佐渡のめでたいかき餅
黄金餅、ゆず餅、古代餅、よもぎ餅のおかきの詰め合わせ。
古代餅と白餅の紅白とゆずの黄色、よもぎの草色が楽しいお祝いのおかきです。

 えごまのかき餅
自然栽培農家が育てた“えごま”を、こがねもち(餅米)で搗き、米油で揚げました。
柿餅本舗オリジナルの、おかきです。

佐渡の黒焼き玄米茶
佐渡産のコシヒカリ玄米を 3 時間、土鍋で焙煎した、黒焼き玄米茶です。
水から 30 分ほど煮出してお飲み下さい。

ノンカフェインで、とても健康的なお茶です。

おかき各種

おかき各種

 

 佐渡・羽茂産干し柿
佐渡のブランド柿、おけさ柿の干し柿は羊羹のような、なめらかさと好評です。
まる 2 か月間、寒風に晒して、ゆっくり時間をかけて作った干し柿です。

 

佐渡柿餅本舗

佐渡柿餅本舗

 

販売場所: 八幡町本店 新潟三越伊勢丹 1 階越品コーナー 佐渡汽船両津待合室売店

佐和田ムサシ地場産品コーナー 西三川果物直売センター ホテル万長

 

住所:〒952-1313 佐渡市八幡町54番地「googlemap
電話:FAX 0259-67-7856

 

ご連絡は、お電話 FAX などで、お願い致します。

メールでのご連絡は こちら

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!