柿餅の加工所に通う途中に、毎日チラ見して通るビニールハウス。

折りおりの作業の様子や、実の育つようすをチェックしていました。

8/30 種なしピオーネ

8/30 種なしピオーネ

まだまだ、青い葡萄ですがずっしりと重さをかんじます  (^O^)

漆黒に色ずくのはもうすぐ。 大粒な実がゆらゆら、期待感いっぱい (^。^)

あと一ヶ月くらい待つと立派な、佐渡産ピオーネの完成とか ?(^_^)/

手入れにたっぷり時間をかけて・・・・・・。

佐渡ではまだまだ生産者の少ないピオーネ。

味見できる日が楽しみです (^。^)y

。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。☆

後日、通りかかってみると、また、畑に生産者さんがいらっしゃたのでお話を聞けました。

9/16  色づいてきました あと少し

9/16  色づいてきました あと少し?

葡萄の実の食感はプリプリ (^u^)  今年の暑さで、葡萄の作柄は全体的に上出来とか。

甘さのノリと色づきは、もう少し。  未だならば‥熟すまで待とうホトトギス‥。

酷暑がまだ続いています。

羽茂・大崎の竹林の緑を額に見立て、箪笥の着物や帯を広げて楽しむ会が開かれました。

竹林アート入口 茶屋 四分一

竹林アート入口 茶屋 四分一

懐かしい 帯を集めて

懐かしい 帯を集めて

刺繍がきれい

刺繍がきれい

黒地が粋

黒地が粋

ハッとするほど 鮮やか

ハッとするほど 鮮やか

帯の色は懐かしい、昭和の色。

深い 紫 

深い紫  和名では何と表現する色かな

子どもの着物の図柄

可愛い子どもの着物の図柄

よくぞここまで使い切った 刺し子

よくぞここまで使い切った 刺し子

艶やかな布切れであったり、やさしい色あいと図柄の子どもの着物だったり。世間では虫干しと呼ぶのでしょうが、竹林アートで風通し。

訪れた人は、冷たいお抹茶とお菓子をご馳走になりました。

究極の野点

究極の野点

自由人は、自由にお茶をたててご接待。

氷入り お抹茶 

氷入り お抹茶 

冷たい抹茶をいただいたのは初めてですが、美味しかった~ (^。^)y

。。。。。。。。。。。。。。。。。☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆。。。。。。。。。。。。。。。。

山の花たち。

栗のイガ 

栗のイガ 

うどの花

うどの花

萩

猛暑はまだ佐渡に居座っていますが、夜には秋の虫が鳴き始めています。

季節は少しづつ動いているはず‥そう信じたい‥。 ああ、暑ッ !!

真夏の日照りに晒されて、ゴーヤーは夏バテぎみ。

ゴーヤーのカーテン 

ゴーヤーのカーテン 

日よけとなるようにと、植えたゴーヤーですがなかなか育たず、実はひとつのみ。葉っぱもあまり広がりませんでした。 グリーンカーテンとなるようにと、期待したのですが‥。

でも、実が大きくなる様子は楽しめました (^。^)y

稲穂に色がつき始めました

稲穂に色がつき始めました

またたびの葉

またたびの葉

里山は深い緑に覆われていますが、猫を虜にする香りがあるという “?またたび ”?が、清涼感のある白い葉っぱをみせています。

柿の実 

柿の実 

おけさ柿も、順調に実を大きくしてきました。

酷暑なんぞ、ものともしないで植物は、季節の移り変わりに対応しているようです。

コッコちゃん

コッコちゃん

それと、元気に暮らしている自由人をご紹介。もう卵を産まなくなった鶏のコッコちゃんです。

リタイアした今は、庭や畑を勝手に闊歩し、自由気ままな生活を謳歌しています。

コッコには夏バテなんて言葉はないようで、人間達は、その元気ぶりを羨ましく眺めています。

暑い、暑い、と毎日言い暮らしています。

夏の厳しい暑さが、体力に少しずつダメージを重ねてきています。

高齢者が多い佐渡では、夏の疲れから入院するお歳よりが増えているようです。

入院までには至らくても、 “ 一週間寝込んだ ” とか、 “ ボーとしてしまった ” とか‥。

用心、用心、熱中症 (@_@;)

睡眠を狂わせ、食欲を鈍らせる夏の方が、冬よりも年寄りには堪えます(>_<)

あと少しの間、ご安全に。   無理をしないで、体力を温存。

・・・・・・・・・・・・・・・・☆。。。。。。。。。。。。。。。☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐渡の風景が、少しでも癒やしとなれば‥。 夏の日本海の夕陽は、静寂でおだやか。

日没寸前 夕凪

日没寸前 夕凪

神秘的な一瞬に出会えました。

佐渡の夏のまつり、アースセレブレーションが17・18・19日の三ヶ日間、開かれています。

鼓童が小木の城山を会場に、太鼓と踊りで盛り上げます。

ハーバーマーケットには食べ物、小物、衣装関連の出店がいっぱい。

佐渡・相田さんちのコシヒカリでむすんだおにぎり

佐渡・相田さんちのコシヒカリでむすんだおにぎり

佐渡の美味しいものと、食文化を紹介し、味わう、食文化活性化メニューに参加 (^O^)

大勢のお客様と佐渡の食について、お話できました (^。^)

佐渡食文化の活性化メニュー

佐渡食文化の活性化メニュー

佐渡の干し柿のパウンドケーキ

佐渡の干し柿のパウンドケーキ

干し柿を素材にとりいれたケーキやお菓子を探しては、いろいろ食べてきました。

銀座みもざ館パウンドケーキはほんとうに 美味しいのです (^。^)y

おけさ柿の干し柿がたっぷり入って、食感はモチモチと満足感充分。

干し柿の魅力を生かして、ふくよかな味わいです。 新しいケーキの誕生がうれしい !!

☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆

ハーバーマーケットのすぐ裏は、小木の港。

羽茂・大崎の先輩が、ヨットのセーリングに誘って下さいました。 初めての経験 (^◇^)

ヨットに乗って・・・セーリング

ヨットに乗って・・・セーリング

ほど良い風あり。 帆がバタバタと音をたてて、ス~イ、ス~イ。

岸から見ていると優雅なヨットですが、船上はロープをのばしたり、畳んだり、忙しいこと !!

初めて聞く海の言葉、初めて見る船の用具。海の色・波の音・太陽の近さを感じました(^。^)y

カモメさんたちの昼寝

カモメさんたちの昼寝

潮風と太陽に焼かれ、コンガリを通り越してヒリヒリ日焼けをしてしまいましたが‥

楽しかった (^。^)y-.。o○  ありがとう (^。^)/

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!