佐渡の道を走っていると、島外のナンバーの車が多くなっているのに気付きます。

 

子供たちの夏休みに合わせての里帰り、勤めの休暇を使ってお友達を連れての帰省

親戚の法事、海や山・川での遊びをしようと訪れる観光のお客さまなど‥。

夏ならではの、佐渡の賑わいです。

夏まつり、花火大会、盆踊り、帰省時機に合わせての同窓会も、あちらこちらの地域で計画されています。

 

今日の チラシ

今日の チラシ

 

お盆の前には、神社の清掃、畑や田んぼの草刈を済ませ、自宅まわりの掃除、

何よりもお墓をお清めし、お供えのお花や、来客用のお酒や料理の手配をしておくのもお盆の準備。

 

お盆の数日を親戚の墓参りや、来客との時間を持つために頑張って仕事を片付けて待つのは、佐渡のお盆の過ごし方。

 

地元の酒屋さん 一句

地元の酒屋さんのチラシ 一句

 

佐渡へ、佐渡へ。

帰省ラッシュで、一番混み合う時ですが、笑顔で会えるように

お待ちしていま~す (^。^)y-.。o○

 

畑の隅の、トンガリ野菜。

 

鷹の爪

鷹の爪

 

プチトマト

プチトマト

 

やせた砂地の畑ですが、毎日赤く色を付けてくれ、次々と食卓に。

 

ゴーヤ

ゴーヤ

 

窓の日除けとして植えたゴーヤ、猛暑の中で元気に実を付けています。

 

決明子 ハブ茶

決明子  ハブ茶とも呼ばれる豆

 

三重県に住む方から、種を分けていただいた決明子を数年前から育てています。

弱った目を明るくする効能があると知られていますが、収穫は秋。

豆科ならではの可愛い黄色い花を咲かせ、夕方には葉を閉じます。

 

丈夫に育つので、自家用のお茶を作ろうを合言葉に、友人達と育てています。

 

夏の花の色としてイメージするのは、どんな色でしょう。

 

はす

はす

 

毎年、真野・世尊寺近くの池に、ピンク色の縁どりの蓮の花を見に行きます。

穏やかで透明感のある花の色。

 

ハスの葉に夕日が射して

ハスの葉に夕日が射して

 

じょうろ

じょうろ

 

 

つぼみが開いたばかりの朝に、もう一度来てみよう。

光の具合で、葉っぱの色や花の色がもっと生き生き見えるでしょう(^-^)

 

光を集め、太陽に向かって群れて咲くヒマワリの畑とは対照的なハス池の風景です。

 

我が家の畑の作物は、ミニトマト・茄子・きゅうり・オクラ・坊っちゃんかぼちゃ・バジル‥‥など。

ほとんどが、野生に近い生命力の持ち主たち。

畑の作業は素人ゆえに、キュウリと茄子に水やりは日課にしていますが、無農薬の自然育ちの野菜。

 

バジル

バジル

 

バジルに花が咲き、葉っぱもいっぱい育ったので、ソースを作る事に。

オリーブオイル・ニンニク・クルミ・カシューナッツと塩をフードプロセッサーに入れ

出来あがり(^_^)v

今日のお昼は、パスタ。

出来たバジルソースは、香りにむせかえるほどたっぷり、我が家の夏の贅沢メニューと相成りました。

 

未明に雨の音を聞き、安堵しました。

ほぼ、三週間ぶりの雨。

 

ナス紺

ナス紺

 

この夏一番の美人さん。

写真を撮ってブログに載せるほどのことでも‥でしょうが(^_^)v

ナスのやわらかく美しい紺色と艶。

ピーマン・トマト、野菜の色は、それぞれが魅力的。

 

ごまの花

ごまの花

 

清楚な胡麻の花

 

自然薯

自然薯

 

伯母さんの畑では、自然薯の蔓が伸びてきています。

ハウスの中には西瓜が(^_^)v

野菜の花や葉っぱの色に、美しさを感じています。

 

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!