醤油と味噌の天地返し

毎年の楽しみ、醤油と味噌の仕込みをしてからおよそ半年。

仕込みは 4月24日。 その後はいかに、ということで、

ようすの確認と、チェックのための天地返しをしました。

 

醤油

醤油

 

醤油は、二階の廊下で陽ざしがたっぷりとあたり、温度が高めの場所に置いてあります。

カビもなく、順調に発酵しており、大豆や小麦・塩がとてもよく馴染んでいます。

ホツとしてニコニコ。

次に、無農薬で育てた大豆と、佐渡の塩、佐渡産の麹で仕込んだ味噌の様子をチェック。

味噌

味噌

2月15日に仕込んだ、味噌の天地返し。

 

味噌

味噌

 

仕込みを体験したいという若い夫婦と一緒に仕込んだ味噌も、順調に発酵中です。

味噌

味噌

 

味噌はやわらかく馴染み、大豆と麹の甘さを充分に感じます。

混ざりモノがなく安心・安全・・・だけでなく、極上のお味の醤油と味噌。

佐渡暮らしの宝物です。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!