八幡祭り

佐渡の9月15日は、佐渡中の秋まつりが集中する日。

稲の刈り取りは、このお祭りを祝ってから本格的に始まります。

 

我が家は八幡地区にあり、八幡神社の祭礼の日です。

秋祭りは、地区の青年会が中心となって、賑やかに太鼓や大獅子・赤鬼・青鬼・マメが各家を廻ってくれます。

 

日中には、子供たちが樽の神輿とともに、明るい掛け声で地区中を練り歩きます。

お祭りに参加する子供たちは、特別に学校はお休みのようです。

 

子供たちの神輿

 

一日中、太鼓の音が近くなったり、遠くなったり。

朝早くから、賑わいが聞こえてきました。

 

青年部の人は、朝三時起きし、神社でお祓いを受け、四時から出発したのだとか。

 

八幡 青年部

 

我が家あたりは、夜の九時半頃に来てくれました(^_^)v

 

赤鬼さん 青鬼さん

 

家内安全、健康を願って、獅子がガブリ。

ご利益の、アラタカならん事を(^。^)y-.。o○

 

獅子に ガブリ

 

これで、今年も家内安全‥のはず。

 

豆蒔き 家内安全

 

青年部のみなさんは、今年は24人。

50歳で定年制を採り入れたので、青年部の人数が年々減っていく状態だそうです。

素朴なお祭りが、地域の人によっていつものように行なわれる幸せを感じる一日でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!