イカ飯で

今日も、さわやかな五月晴れ。

田んぼの稲も根を張り、風にそよいでいます。 

広い田んぼをおおう水が光って、黄みどりの苗を守り育てている風景に豊かさを感じます。

 

畑にプチトマト、茄子、きゅうり、各3本とバジルを植えました。

風もなくおだやかな今日こそはと、やっと念願の作業を終了しました。

砂地の畑ですので耕すのには、力はなくても楽なのですが

これから毎日の水やりが、欠かせません。 これが大仕事 (>_<)

添え木の準備もしてないので、数日中には終了したいのですが‥。 

でも、とにかく一段落です。

 

夕方からは持ち寄りで、飲み会の予定があり‥‥何を作ろうか。 

いつも迷います。 

私のレパートリーは、あれとこれと‥くらいしか思いつかないので‥(>_<)

 

さどごはん 

さどごはん

 

小さいけれど柔らかくて、イカ飯にちょうどいいサイズです。

今の時期のするめイカを、麦イカと呼びます。( 麦の収穫時期の、美味しいイカの意 )

 

佐渡市が、季節ごと、地域ごとの作り方や味付けをまとめた、郷土料理の本。

“ さどごはん ” のレシピを参考に作ってみました。

 

イカ飯

イカ飯

 

甘さを控えめにし、お酒を入れたり、醤油の加減を味見しながら‥完成 \(^o^)/

 

漬けもの 各種

漬けもの

大根の甘酢漬け きんぴらゴボウ キャラブキ 水菜の煮物

 

新生姜の梅酢漬け ウドの味噌漬け 水菜

新生姜の梅酢漬け

 

いざ 乾杯

いざ 乾杯

 

主婦が五~六人集まれば、そこそこ豪華な飲み屋さん並みの料理が揃います。

楽しくお話に参加すれば、それだけでも OK のゆる~い集まり。

今夜もお客様をお迎えして、みんなで祝杯を重ねました。

 

お客さまを囲んで

お客さまを囲んで

 

準備も片づけも、少しずつ参加して

今夜も、気楽な飲み会でした (^。^)y-.。o○

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!