ありがたや、今年も普通に稲刈り

今年の稲刈りを予定していた23日の日曜日。

ありがたいことに、晴天に恵まれました。

 

コンバインで さあ開始

コンバインで さあ開始

今年の作柄は?

ご近所さんも いざ いざ

ご近所さんも いざ いざ

 

あちらでも

あちらでも

普段はあまり顔を合わすことも無い、若い二代目さん達も活躍中。

 

ギャラリー

ギャラリー 観戦中

順調に作業が進んでいます。

 

山の小さな田んぼのお米は、厳しかった夏の日照りに負けず今年も無事に実ってくれました。

 

すすき

すすきの穂 ひかる

季節の変わり目を感じる風景

 

山栗

山栗

時間があったら、この栗でお赤飯を作りたいけれど‥

 

稲刈りの第一日目を終了。

籾を乾燥機に入れ、一日かけて乾かします。

お天気の具合をみながら、25日と27日も稲刈りを予定しています(^_^)v

 

お彼岸でもありますので、コビルには持参したおはぎで休憩をとりながらの作業。

田んぼの畦で飲むお茶の、これまた美味しいこと(^O^)

 

今年は夏の日照り・台風の大雨・大風と災害が次々と襲ってきた年でした。

それ故に、普通に稲刈りを迎えられたことは、とても有り難いことで、

太陽の下での収穫の手伝いは、ホッした気分と感謝の思いと楽しさとが混じり合っています。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!