酵素発酵玄米ごはん

「仕事が一段落したらゆっくり話しましょう」と、先輩に誘っていただき、夕方から飲み会。

 

干し野菜のいろいろスープ

干し野菜 いっぱいスープ

 

いつも手作りのご馳走を用意して下さる奥様に、教えていただいた料理をいくつか紹介します。

スープの元

スープの元 干し野菜

 

ストックケースの中は、人参・大根・なす・ごぼう・椎茸・かぼちゃの種ほかを干して保存している野菜の宝箱。

畑で育てた無農薬野菜を天日干しにして、半日ほど水に浸し戻してスープにします。

特別な出汁を取らなくても、干し野菜から豊かなスープがとれます。

僅かな塩で味付けしたスープは、深みのある甘みが口の中いっぱいに広がりました。

 

小豆 かぼちゃ

小豆 かぼちゃ

小豆とかぼちゃは、体を温めたり、肝臓・腎臓にもやさしい働きをするそうです。

 

発酵玄米ご飯  春菊の味噌汁

酵素発酵玄米ご飯  春菊と薄揚げの味噌汁

 

食べてみたいと以前から関心を持っていた、発酵酵素玄米ご飯を初めていただきました。

ご飯には、乾燥野菜をふりかけて。 よもぎ・すぎな・うど・昆布・陳皮・セロリ・人参の葉など。味噌汁には、春菊と豆製品の薄揚げを添えて。

消化がよくて滋養にあふれた食事は、手間と時間のかかったおおらかなお味がしました。

 

記念日 ウイスキー

記念日の ウイスキー

 

封を開けられたのは、ウイスキー。

以前に、ウイスキー樽から瓶詰め体験ができるという企画があったそうで、余市まで行った折の一本だとか。

ウィスキーも思い出も充分に熟成されて、今回も楽しいお酒とおいしいご飯をいただきました。

会ってお話できることが一番の楽しみではありますが、なにを一緒に食べようかと考えていただけることが嬉しくて (^O^)

ぬくもりのあるお料理は、しあわせな気分とおだやかな時間をいつも共有させてもらえます。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!