秋のすわ参道オープンマッケットで

秋のすわ参道が、歩行者天国に。

毎月第3土曜日の本町市よりも、たくさんの出店者が集まりました。

 

柿餅本舗は、やわらかい搗きたて餅、のし餅、あげ餅、干し柿を準備

柿餅をど~ぞ

柿餅をど~ぞ  ミニおけさ柿 アルプス乙女 ぽけっとリンゴのピッコロ

子供さん達にも楽しんでもらおうと、小さな果物のプレゼントを用意してスタート。

 

ミニのおけさ柿には、まだ正式な名前が付けられていないそうです。

そこで勝手に、ミニはっちゃんと呼んできましたが‥

「小さいものに、ミニとか姫とかネーミングしたがるけれども、オレは違うな。」と言う人有り。

「自分ならば、佐渡が島 柿ヱ門 なんて名付けたいな。」

「ナリはいささか小粒なれど、美味うござる」なんて‥ね。 大きな名前をつけて、世に出してあげたいな。」

いい名前 (^O^) では?

 

コーヒー屋さんに お客様

コーヒー屋さんに お客様 とんぼ

子供 鬼太鼓

子供 鬼太鼓

フラガール 

フラガール

おだやかな音楽 と 微笑みのフラ

おだやかな音楽 と 微笑みのフラ

 

賑わい の 一日

賑わい の 一日

 

自分の作品を見てもらう。手作りの製品を売り、買う。 踊り、太鼓を叩く。

味わったり、おしゃべりしたり。 のんびり、自由に楽しむ一日でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!