生わかめ

朝の日の出が早くなってきました。

 

小鳥の鳴き声で、今朝は目をさましました。

チュンチュンと雀。 ホーホケキョと鶯。 お馴染みの声の主たちが元気です。

 

JAの売り場に寄ってみると、早春の楽しみ、佐渡産「生わかめ」が並んでいました。

生わかめ

生わかめ

洗って、鍋へ

 

みごとに 変身

みごとに 変身

さァ~と、磯の香りが広がり、さわやかグリーンに変身。

おみごと(*^_^*)

柔らかなのに、歯応えはしっかり食感。

 

活きのいいイカをボイルし、生ワカメとお酢の物にしていただきました。

 

残こりは、小分けにして冷凍保存にします。

 

先輩に教えてもらった方法が、とても重宝。

味噌汁の具として、ネギとワカメ、豆腐とワカメ、薄揚げとワカメなど、凍ったまま鍋に投入します。

 

生わかめで、季節の味を楽しめることも、

にして上質生活、かな(^。^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!