海に続く道

佐渡で、一斉に始まった田植え作業は、

ほぼ最終段階を迎えています。

田んぼの苗は、すでに真っすぐに伸び始めました。

旧小村小学校前を 海に向かって

旧小村小学校前を 海に向う道

青い海に向かって真っすぐ、坂を下りてゆくと

正面には、伸びやかに広がる青い海。

 

キラキラ光る海がとても美しくて、シャッターを押したのですが、

透明感が伝わってこなくて、チョット残念(>_<)

苗 淡い緑色

苗 淡い緑色の海

植え直しや補植をされている人を田んぼの中に見かけます。

一株の苗をも、もらすことの無いように丁寧に補充してゆく作業です。

 

田んぼの稲が少しなびいて見えます。

しっかり根付いてきたのですね。

海を正面に見る田んぼは、思わず息を飲む美しい風景。

 

その先には

苺ハウスへの道が続いて

いちご🍓 ハウス

いちご🍓 ハウス

お訪ねする度に、苺のこと、佐渡への愛を熱く語って下さる

先輩ご夫婦が経営される苺ハウスを、お訪ねしました。

苺の花

苺の花

ハウスの中には、蜂の羽音がブンブン。

白い花にとまってくれないかな‥近くを飛んでいるのですが、

ジャストタイミングとは、なりませんでした‥。

越後姫

越後姫

もぎたての🍓を分けていただいて、お土産にする楽しみも!(^^)!

 

ヤマボウシ

ヤマボウシ

??

中の苗は 何だろう?

???

秋には赤い実 ガマズミ

ドライブも楽しい、海へ続く道。

 

☆。。。。。☆。。。。。☆

 

そして同じ日、西三川で。

途中にはビニールで保護されて、ワラのベッドが敷かれた

スイカ畑が広がっていました。

すいか畑

すいか畑

時期を逃さないように、季節ごとの仕事があって

田んぼでも、畑でも苗が植えられ、それぞれに忙しい毎日。

堅実な農業が営まれている、おだやかな、いつもの風景が眩しく思える日でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!