柿もぎ

寒い、寒い。 初霜と初雪。

柿もぎの最終日は、アラレが混じる冷たい雨でした。

 

生柿の出荷の最終期日も迫り、雨降りのなか、柿もぎを終了。

一年の柿作りが、無事に区切りを迎えられました。

納屋でヤレヤレ ホッ

納屋でヤレヤレ ホッ

 

さっそく 選別作業

さっそく 選別作業

 

さっそく、親戚や友人の皆さんへ、佐渡からのプレゼントを荷造り。

10日間ほど待つと渋が抜け、味わっていただけるようになるはず。

待つ時間も佐渡との繋がりを感じていただけるよう、渋抜き完了の数日前に発送しました。

 

11 / 7 柿をアルコールで渋抜き

柿をアルコールで渋抜き中

「 届いたよ・・・」「美味しかったよ・・・」の声が聞けるのを、楽しみにしています。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!