佐渡みかん

天気予報では、明日から寒気が押し寄せ佐渡の平地にも雪が積もりそう‥とか。

例年より遅い雪を心配しながら、冬を待っている状態が続いていました。

 

☆。。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。☆

 

羽茂の親戚では、よ~く乾くようにおけさ柿が納屋の二階いっぱいに干されていました。

寒さは苦手だけれども、干し柿作りには欠かせないのがこの寒風です。

これから、二か月くらい待つと干し柿が完成する予定 \(^o^)/ です。

 

「 少し酸っぱいけれど、美味しいよ」 と、頂いたのが、佐渡みかん。

小粒なれど、皮が薄くなめらかな蜜柑です。

 

羽茂産 みかん

羽茂産 みかん

 

蜜柑を茹で、水に晒してアク抜きし、ジュースを絞り、皮もきざんでジャムに。

家の光 の レシピを参考に

家の光 の レシピを参考に

 

15分煮て、水を換えながら一晩アク抜き 

皮と実を刻んで 煮詰める

皮と実を刻んで 煮詰める

 

佐渡みかんジャム

佐渡みかんジャム

 

参考にしたレシピには、加えるグラニュー糖がみかんの65%となっていました。

保存のことを考えれば‥その分量がいいのでしょうが‥。

 

たっぷり いい感じ 

たっぷり いい感じ 

 

家庭で食べるには、もう少し糖分を控えたいと思い、50%でもう一度作ってみました。

煮詰める時間も短めにしたので、サラリとした美味しさに (^_^)v

 

「 晩ご飯の “ おかず ” は、そんなふうに楽しそうに作っていないのにね~」 と、

主人はチクリと一言いいますが‥。

佐渡みかんの香りに包まれて、鍋をかき回しながら自分の好みを見つけることは、

作ることを楽しむ時間なんだ~と思いました。

 

さわやかな香りのジャムは、トーストやカナッペにぴったり (^u^)

紅茶にも上品な甘さを添えて、おいしです \(^o^)/

 

キュウイ 佐渡みかん

キュウイ   佐渡みかん

 

小型の乾燥機で干すと、キュウイは酸っぱさが更に増して小気味よくパンチの効いた味に。

皮つきミカンも風味よく乾いて、サラダやケーキに添えると魅力ある色に (^_^)v

いただきものの地元産

旬のみかんで、いろいろ楽しみました。

 

佐渡産りんごやルレクチェは、味も品質もいいことで知られています。

今は、柚子もたくさん出回る季節ですので、柚子塩やジャムを作って保存してみます \(^o^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!