シマ鯛で 乾杯

午後から急に寒さが、迫ってきました。

アラレ混じりの冷たい雨。

 

昼の船で、久しぶりに 友 遠方より来たる (^_^)/

佐渡での仕事の合間に、柿餅本舗の加工所と、やまごの店を訪ねて下さいました。

そこで、お昼ご飯を一緒にと … 準備した、特製やまご蕎麦。

蕎麦 さざえ飯 鯵のタタキ サヨリのから揚げ ひじきの煮物

蕎麦 さざえ飯 鯵のタタキ サヨリのから揚げ ひじきの煮物

ご馳走のメインは、釣りが趣味のやまごの主人の、さよりの天ぷら、鯵のタタキ。

そして・・・腕によりをかけた手打ち蕎麦の打ちたてを、味わっていただきました。

「 初めて訪ねた家なのに、我が家に帰ったような雰囲気ですね。」

うれしい言葉 (^_^)v

精力的な仕事ぶりの友人が、ここでの一服で、午後がアンバイよく進みますように。

 

今日は、公私ともに慌ただしい一日でした。

ようやく、最後の仕事である荷物の配送を終えた頃? ・・・・

「 仕事は片付いたかや?」

「 よかったら、晩に家に来んかや。」

佐渡に移住して以来、何かとお世話になっている方から、お誘いの電話がありました。

何やら、イイことの有りそうな予感? (^O^)

 

しま鯛

しま鯛

 

?なんと、ご馳走が (^u^)

50㎝を越える大きなシマ鯛。このサイズは珍しい大物。

佐渡の魚に魅せられて、39年も釣りに通っている友人の釣果とか。

 

おじさん達

おじさん達

旨いお酒で、のんびりムードのおじさん達。

しま鯛のアラで

しま鯛のアラで お吸い物

 

やわらかいカブと葱、しま鯛のアラ。奥様が、熱々のお吸い物を作って下さいました。

次々とお料理が並び、お酒飲みのおじさん達はご機嫌な夜。

シコシコとした旨さの鯛は、身の美しさも魅力で、今まで食べた刺身の中でも別格の味。

 

しま鯛は、さざえ・蟹などを食べる美食家とか。 バリバリと音をたてて、ささえの殻などを噛み砕く強い歯の持ち主だそうです。

しま鯛の餌として用意したと言うさざえの残りで、炊いたさざえご飯の美味しいこと !!

 

貴重な大物の鯛を肴に、呑んで笑って、秋の夜長がアッと思う間に過ぎてしまいました。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!