醤油絞り見学・体験

材料はすべて佐渡産 手前醤油をめざして

GSH ( グロス サド ハピネス ) クラブが計画し、案内してくれたイベントに参加してきました。

 

醤油絞り 体験

醤油絞り 体験

 

昨年の 5月に仕込んだものを、毎月天地返ししてきた “もろみ”を

醤油造りの職人をお招きして、絞りを体験させてもらう会。

 

醤油絞り

醤油絞り

 

醤油の香り 静かに醤油がタラリ

醤油の香り 静かに醤油の滴が

 

明るい 琥珀色

明るい 琥珀色

光に透かすと、綺麗な琥珀色と赤色。

 

お味見

お味見中

 

いつくの郷の地鳥卵と、齋藤農園さんの自然栽培米の7分搗きの炊きたてご飯に

搾りたての生醤油をかけて、いただきました。

 

いつくの郷 地鳥の卵

いつくの郷 地鳥の卵

ぷるぷる、弾力のあるレモンイエローの卵黄

 

醤油を絞った後は、火入れをし

上澄みの灰汁を取り除き、澱の沈殿を数日待つと完成するそうです。

 

今食べている醤油との余りの違いに、みなさんから驚嘆の声が。

今年は最初の仕込みから是非とも挑戦してみたいと、参加者は意欲満々でした\(^o^)/

 

☆。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。☆

 

晴天に恵まれたこの日は、庭で絞りの実習しました。

側の池を見ると、なんと

 

池の中

池の中

粒々のヤマアカガエル と あけび型のクロサンショウウオ の卵が。

 

春の陽ざしを浴びながら、のんびりと

添加物を使わない、澄んだ醤油の味を知りました。

 

実家で、むか~し自家製の醤油を作っていた時がありました。

「煮しめの味付けには、この醤油でなくては」と、言っていたような思い出が‥。

 

めざせ !!

 ご馳走の決めは、自家製の佐渡産醤油で (^u^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!