贅沢 蕎麦

佐渡中の学校の終業式が行われたそうで、子ども達は、明日から春休み\(^o^)/

 

ちょっとした預かり物があって、先輩の家へ伺うと

「 いいところへ、来たね~」 

「 蕎麦を貰ったから、食べていかんかね 」    嬉しいお誘い (^-^)

 

お蕎麦 早春のあれこれ

お蕎麦 早春のあれこれ

 

メインの、太めに打たれたござ蕎麦は

しこしこ、しっかりしたかみごたえ有り。

 

早春の味、ふきのとうを天ぷらで。 ほろ苦味とかおりがベストなバランス。

寒風に当てて甘みとポリポリ感たっぷりの、切干し大根とイカと昆布の松前漬け。

取れたて初物のシイタケ。“どんこ” は、柔らかくなめらか。行者ニンニクの醤油だれかけ。

からし菜の、おひたし。 食感がよくて、少しの辛みが旨い。

きんぴらゴボウには、香りの白胡麻をたっぷり和えて。

かぼちゃと手づくりこんにゃくの煮物。

 

「 海老も、鯛も、肉も無くてねぇ 」  ニコニコとご主人。

(^-^) \(^o^)/ (^。^)y-.。o○

 

早春のご馳走を集めた、豊かな味ばかり。

おいしくお酒をいただき、話もゆっくりできました。

 

田舎暮らしならではの、家庭の味。

“ 佐渡メシ ” づくしの、贅沢な夜でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!