羽茂 うみゃあもん祭り

おお~寒い WWW ~!!

11月としては53年ぶりの雪となり、関東地方では交通に乱れが出たそうです。

佐渡でも、金北山の中程までの山肌に雪が薄っすらと見える朝でした。

 

羽茂地区では、おけさ柿の収穫が終わり、豊作を祝って

13 回目の “ うみゃあもん祭り ” が開催されました。

 

JA 羽茂 

JA 羽茂 主催 

 

先ずは朝礼と、本年度のおけさ柿の優良生産者の表彰から始まりました。

 

うみゃあもん祭り

うみゃあもん祭り

 

大崎そばの会  山の自然薯の丼ぶりの店や

小泊生産組合の海産物と野菜 さざえ・あわび・大根・白菜・人参他

ルレクチエ・みかん・りんご・キュウイフルーツなどのくだもの各種

 

お煮しめ・炊きこみご飯・団子など、

昔からの祝いの日の食事が沢山準備されて、賑わい盛り上がりました。

 

柿餅本舗 お味見をたくさん用意して

柿餅本舗 

 

柿餅本舗のお餅には、羽茂の干し柿がたっぷり入っています。

たくさんの試食を用意して、うみゃあもん祭りには感謝を込めて毎年参加しています。

 

お客さまに柿餅の焼きたてと、黒焼き玄米茶をサービス。

食べたり、飲んだり

ゆっくりとお話しができ、柿餅が知られてきていることを実感\(^o^)/

 

会場では青年部の若者が、威勢よく杵で餅を搗き、きな粉でお客様にサービスし

婦人部のみなさんは、豚汁のホカホカ椀を振る舞い。

お客様たちは寒さを暫し忘れ、休憩所でホッと温っまてゆかれました。

 

子ども達のリクエストに応えて、色とりどりの風船が形を変えていくバルーンアートが

大人気で、行列ができていました。

 

搗きたて餅

搗きたて餅

 

我が家用としては、羽茂特産の銀杏や自然薯をお土産として購入。

年末にかけて飲み会の予定がありますので、絶好のおつまみになります(^u^)

 

銀杏  自然薯

銀杏  自然薯

 

自然薯は、一般にはあまり出回わらない貴重品なので

ココで求めるのがベスト。

長~くて立派なので、写真に収まりませんでした。

 

銀杏生産組合さんの銀杏は 2 L サイズの逸品。

殻を割って、鍋に少量のお湯を沸かしコロコロ転がすと、美しい翡翠色の実が現れます。

フライパンで炒って、塩をふっても簡単でおいしいこと ! ! お酒にピッタリ。

ホロ苦さとホクホク感が、季節を味わう贅沢\(^o^)/

数粒だけでも、最高に幸せな気分になれます。

 

柚子 

柚子 

 

柚子は、おいしい柚子餅に変身したり

お漬物の香りづけとして、我が家ではよく出番となります。

柚子の酵素ジュースを作っても楽しいし、柚子塩にしても重宝しています。

 

おけさ柿

おけさ柿

 

羽茂の定番は、おけさ柿 \(^o^)/

渋を抜いて、直ぐに食べられる状態のおけさ柿の小箱 ( 5㎏ )

小人数の家族にはちょうどいいサイズで、贈り物に。

コシヒカリの新米とおけさ柿は、佐渡からのプレゼントとして

友人達に、何よりも喜ばれています。

 

収穫を無事に終えて、町中のみなさんが祭りに集い、喜びと感謝と息抜きの日。

久しぶりに出会った人とおしゃべりし、のんびりと祭りを楽しむ一日でもあります。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!