柿の実;支える竹

長く厳しい夏でした。 やっと来た秋にホッとしています。

しばらくぶりに、柿畑を覗いて見ると

充実してきた柿の実を支える為に、竹の杖で枝を支える作業中でした。

枝を竹で支えて

枝を竹で支えて

実が育ってきました 下から支えて

実が育ってきました 下から支えて

柿の木は枝が裂けやすく、絶対に木に登ってはいけないと注意されています。

柿の実がタワワに付いて、風に枝が揺れたりすると重さで折れてしまうことも‥。

枝の支え 横からも

枝の支え 横からも

そこで、横からもサポート。

弱い枝に優しく、優しく、木を管理。 長さの調節と自然素材の竹は大活躍していました。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!