晩秋 風景

山も里も色づいて、やさしい風景が広がってきました。

 

広葉樹が多く、山全体がこんもりとして黄色と薄い赤が混じり合うのが晩秋の南佐渡。

見て楽しむための計算された庭や公園ではないので、

所どころで、桜のもみじ、ブルーベリーのもみじ、柿のもみじなどが

ひと時の美しさを見せています。

 

友達の裏山

 

ドライブ途中に出合った、ムジナが棲むという東光寺の庭の紅葉

 

赤 もみじ

 

黄 もみじ

 

 

艶のある盛りの時機には少し遅れたようですが‥

 

 

 

野菜の色も、きれいで (^O^) 並べて楽しんでから

この辛い南蛮を刻み、醤油と米麹で ナンバンジャー(辛いおかずの意)を仕込みます。

 

辛南蛮

 

あちこちの田んぼで

 

田んぼ 朱鷺

 

餌をついばむ朱鷺たちに出会うことが多くなりました。

朱鷺の羽色が美しいのは、今。

 

ぐる~り、ひと回り。

二時間のドライブを楽しんだ秋晴れの日でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!