岩首の竹灯り と 棚田おじさん

毎年、8月の最後の土曜日に開催されている

岩首の竹灯りは、8月27日に10回目を迎えました。

 

子供の人数が少なくなって、廃校となった旧岩首小学校を会場に

主に島外の大学生や、若者たちが合宿しながらボランティア活動として

地域の竹林の清掃、竹の切り出し、点灯の準備まで運営。

 

岩首小学校 

旧岩首小学校 

 

助っ人 集合

助っ人参加者も大集合

 

竹灯り 点灯準備

竹灯り 点灯準備

 

リピーターとして参加する若者もいて

地域おこしのイベントとして、定着してきています。

 

大石さん

大石さんと

 

大石さんは、旧岩首小学校を、岩首談議所と名称を変え、

校舎を開放し、地域の要である 「 学校を守る 」 活動を続けている方。

 

島外からの若者を受け入れ、率直で本音の言葉で向き合ってくれる世話役として信頼され

岩首に残る美しい棚田を、地域のみなさんと守り、保全する活動にも尽力されています。

 

飄々とした飾らない口振りで、誰をも惹きつける穏やかなお人柄ですが

じっくりと取り組む信念と、こつこつと努力を惜しまない根気にスゴさをも感じさせます。

楽観的で陽気な部分も魅力の

ひと呼んで “ 棚田おじさん ” です。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!