地場の野菜売り場で

春さきに植えた野菜が、お店に並び始めました。

 

野菜売り場の壁には商品の紹介や、保存の仕方、調理のポイントをアドバイス。

なごみのイラスト付きで、解りやすいのが好評です。

地場の朝取れ野菜を並べた小さなコーナーが、JA佐渡・真野横に設けられて2年。

 

生産者から メッセージ

生産者から メッセージ

 

今日の買い物

今日の買い物

 

つやつや肌の完熟トマトや、ずっしり・しっかり充実の根菜たち。

スーパーの野菜売り場のように、いつでもバランスよく品揃え、とはならないのですが、地元の生産者の名前付き野菜たちは、新鮮そのものなのが魅力 \(^o^)/

花の苗や季節ごとの野菜苗なども、豊富なのもうれしい売り場です。

 

のんびり しよう(^。^)y-.。o○

のんびり しよう ?(^。^)y-.。o○

壁に メッセージが

壁に メッセージが

大切なもの

大切なもの

お店の名前は「 菜菜きて屋 」

佐渡の方言で、「再々、来てや」… ( 何度でも、せーせい来て下さいね )

 

地産地消 ( 商 ) とか、難しいことはさておき、地元のものを買い支えることが出来ればと思い、先ずココに寄り、足りないものをスーパーで買い足すようにしています。

今、この売り場に揃っていないのは、葉物野菜。 「早く、出てこいや~」

 

ちなみに…このイラストを描いているのはどんな方?、とお聞きしていたら、奥の事務所から人が現れて…。

イラストによく似た笑顔の、大きなクマさんみたいな好青年でした \(^o^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!