佐渡おとなの遠足  大佐渡スカイラインを歩く

快晴の 5 月 23 日

大佐渡スカイラインを、歩きました。

 

車に分乗して白雲台を通り過ぎ、一気に山の上、千竜桜の広場に集合。

千竜桜 の 緑

千竜桜 の 若葉が茂って

いつものように足腰伸ばしやら、ウオームアップ。

 

千竜桜 

千竜桜 の 一枝

 

佐渡の桜の千秋楽。

最後の一枝が、咲いていました。

 

 

つつじ

つつじ

 

シラネアオイ トリカブト

シラネアオイ トリカブト

 

猛毒を持つと聞く、トリカブト。

山の花人気ランキング、上位にあるシラネアオイ花の隣に並んで。

ココにもアソコにも、こんなに身近な所にある植物だとは知りませんでした (>_<)

 

可憐な 如意すみれ

可憐な 如意菫(ニョイスミレ)

 

今日の遠足で教えてもらった、白く小さめなスミレの名前。

如意スミレが足元一面に咲いていました。

 

上品な白

上品な白い花の群生

ココから、歩き始めます。

 

地獄谷 より

展望台で小休止

 

晴天の日ならでは、下界は霞みがかって見えました。

佐和田の町並みを見おろして、小休止。

 

両津湾を見おろして

真野湾を見おろして

あのあたりと、みなさんが思わず我が家を探します。

 

乙和池をめざして

乙和池をめざして

 

佐渡の最高点

佐渡の徒歩での最高点

 

標高、943メートル。

トレッキングでは、別のルートもあるようですが、一般的にはココが最高点。

 

ブナ林

ブナ林

 

行程表

行程表

 

地獄谷

地獄谷の碑

傍の谷は、あな、恐ろし、ほぼ直角の崖。

ここも国仲を見渡せるビューポイントではありますが、要注意の場所です。

 

地獄谷を過ぎて

地獄谷を過ぎて

 

お昼休憩はもう少し先の予定でしたが、乙和池の入り口の木陰で休憩することに。

急な下り坂を、ず~と、てくてく、てくてく・・・。

長く続く坂道が、ジンワリと膝やモモに疲れを溜めてきたようです。

 

そして、昼食タイム(^u^)

ゲンキンなもので美味しいおむすびを頬張ると、元気もおしゃべりも復活。

 

午後の部、目的地の乙和池へ

乙和池 浮島

新緑のトンネルを楽しみながら、到着。

 

池に木々が水鏡のように映り、静寂と美しさを湛えた池 。

倒木がありましたが、乙和池のまわりを一周しました \(^_^)/

 

スカイライン本道から乙和池までの道脇を、草を刈り込み、伸びた枝を払い、

整備中の方々がいらっしゃいましたので、これから足元は安心です。

 

佐渡金銀山の古道の案内図

 

いつかは、この古道も遠足のコースにしたい由。

佐渡はまだまだ、奥が深いぞ。

 

山かいこ 

山かいこ

花に詳しい人も、虫に詳しい人もいて、また小休止。

 

二ッ岩大権現 鳥居前

二ッ岩大権現 鳥居前

スカイラインを横道に入り、山道を下りて鳥居前に到着。

 

鳥居が連なっている奥に祀られている、二ッ岩大権現 ( 佐渡のムジナの総大将 ) にお参りし、

現地にて、解散 \(^o^)/

 

今日の参加者は 30 名。およそ 6 ㎞ 、 13 , 300  歩 の遠足でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!