バジルのソース

台風の影響で、関東地方、北日本や北海道に大雨の被害がでているそうです。

佐渡も夜半から、雨が降り始めています。

 

家が水に浸かったり、畑の玉葱などが出荷直前になって傷つき収穫できず、

農業収入も今期は見通しが立たないとか‥‥。

豊かな恩恵も、厳しい爪痕を残してしまう自然の厳しさも、両方が紙一重の隣合わせ。

次の台風も近くに迫っていて、油断ができない状況です。

 

雨降りの日は、台所で保存食作りを‥と、

トウの立ったバジルで、ソースを作ることにしました。

 

バジル

バジル

 

トウが立ち、種がいっぱい出来て葉っぱも硬めですが

フレッシュバジルならではの個性的な香りが、部屋に充満して幸せな作業。

 

写真を撮るのを忘れてしまいましたが ‥

松の実を入れたかったのですが、スーパーに在庫なしで (>_<)

 

オーブンでアーモンドスライスと胡桃に焼き目をつけ

オリーブオイル・ニンニク・塩を、フードプロセッサーに入れペースト状に。

 

バジルソース

バジルソース

 

小分けして保存\(^o^)/

 

畑仕事と言ってもバジルのようなハーブは、植え付ければ手間いらずですし

ミニトマトも、ほぼ野生のままに育ってくれます。

 

さっそくソースを味見すると、

フレッシュバジルの香りと、木の実が魅力たっぷりで旨い\(^o^)/

スパゲティーのソースとして、何回か美味しくいただける分量が保存できました。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!