お蕎麦三昧

春分?の日というのに、日中に何回も雪がちらつきました。

 

私どもの柿餅本舗が、インターネットの「佐渡もん」で、お世話になっている

tane CREATIVEが、社員の忘年会景品として用意されたお食事券。

ご家族と共に、可愛いお客さまが賑やかに蕎麦を食べに来て下さいました (^O^)

 

ペアお食事券 

 

本日の蕎麦セット  左上の丸いのが搗きたての柿餅。いつもお膳に付きます (^_^)v

本日の蕎麦セット

このところ、打ち手の違う蕎麦をご馳走になる機会に次々と恵まれました。

蕎麦にも出汁にも、個性と工夫があって楽しい (^。^)

おいしい(^。^) ? 出たばかりのふきのとう

出たばかりの小粒のふきのとう。天ぷらを添えていただくと、ほろ苦くてうま~い。

早春ならではの、やわらかな緑色と味わいです。

 

ござ蕎麦

ござ蕎麦 太っとい!!   初めての食感で、もっちりシコシコで蕎麦の香りがしっかり。

 

こちらは、東京で10年蕎麦打ち修行した若者の打つ、十割蕎麦 (^。^)

050

更科そば  美しい(^O^) 美味しくいただきました。

更科

佐渡は食材が豊富な島。その中でもあまり知られていないのが蕎麦の国。蕎麦打ち名人が島のそこかしこに、たくさんいらっしゃいます。

ごっつあんです。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!