お腹いっぱい 

この秋に出会えた、おいしいものを四つ。

ブログにUPしそびれていたものを、まとめてみました。

 

その一   ?結婚記念日をささやかに祝おうと、友人の若い料理人の家へ

 

潟上温泉の坂道をず~と上った先に、すがすがしい空間が魅力の古民家があり

広間で夜のコースメニューを、地酒とともにいただきました。

 

だしが美味しい お蕎麦

だしが美味しい お蕎麦

 

せんぞうぼう、きんぴら、ねぎで風味や食感が楽しめる、かけ蕎麦。

 

蕎麦のかりんとう、香りの豊かな野菜の小鉢に始まり

アジのから揚げ山椒風味、天ぷら、蕎麦湯まで堪能? (^。^)

 

出汁巻き卵

出汁巻き卵

佐渡産鮭に 旬のきのこ3種 煮つけを添えて

佐渡産鮭に 旬のきのこ3種 煮つけを添えて

蕎麦がき 小豆添え

蕎麦がき 小豆添え

 

ご馳走さまでした。

器もいろいろ、サービスも丁寧で、おいしいお料理はしあわせな気分にしてくれます。

 

蕎麦  茂左衛門  ( もじぇむ )

0259 – 67 – 7972  ( 齋藤さん )

 

?☆。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。☆

 

その二   大佐渡の北側、関にある海府荘で \(^o^)/

 

お昼の食事は、オムライスやカレーがメインとか。

カレーとセットで、デザートに「酒粕のアイス」をいただきました。

 

テーブルパン と カレー

テーブルパン と カレー

酒粕アイス

酒粕アイス

 

初めての味、酒粕アイスがとてもおいしかった (^-^)

私は、アルコールに弱いので念のためお聞きしたら、「心配しなくても大丈夫」

佐渡には日本酒の蔵元が多いのに、なぜか酒粕を使ったデザートは無かったかも‥。

海府荘に、新しいデザート誕生 (^_^)v

 

☆。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。☆

 

その三   料理上手な友人からのいただきもの かぐら南蛮味噌。

 

「快心の作」と、創作の調味料を下さったのがこれ。

 

かぐら南蛮味噌

かぐら南蛮味噌

 

辛みの強いかぐら南蛮に生姜や美味しい何かを刻み込み、味噌と合わせたオリジナル作。

湯豆腐や熱々のご飯に、 最高の組み合わせでした。

「お刺身にも相性がいいのよ~」

ピリリッと、かぐら南蛮が存在感あり。

 

次に頂いた時には、紫蘇の実の香りが効いた、かぐら南蛮みそ味に変化していました。

畑の野菜を活かした調味料が、次々と登場。

創作は楽し、旨し。

 

☆。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。☆

 

その四    西三川産のりんご、紅玉でジャム作り

 

デザートにアップルパイ (^O^)

焼きたてを味わえば、さわやかな酸味が魅力です。

 

アップルパイ

アップルパイ

 

地元のくだものの豊富な時に、心おきなくいただく幸せです。

次には、ああしよう、こうしてみよう‥家族の好みを聞きながら‥作ってくれたのは娘。

 

み~んな、おいしくいただきました。

ご馳走様でした。

お腹いっぱいです ?\(^o^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!