おとなの遠足 新年会

朝から、強い勢いで雪が降っています。

防寒対策をしっかりして、新年初めての、おとなの遠足へ出かけてきました。

 

沢根質場の崖をジオパークをガイドと歩き、元二見集落までのコース。

 

準備体操

準備体操

いつものように、ウォーミングアップして、出発。

 

沢根崖 ガイドさんと

沢根崖

 

佐渡の地層の成り立ちを、ジオパークガイドさんの説明をお聞きました。

シマシマの地層がすぐ側で見える、沢根質場層は脆い砂が堆積した地層。

 

以前に「島の新聞」で、この沢根質場を真横に横切る、

北緯38度線を取材したことがありますが、

今回は、この地層の4段の段丘地形のことや砂泥互層のことなどを中心に見学(^_^)v

 

てくてく

長安寺 

長安寺 長屋門

直江兼続が、佐渡へ上陸した地と伝えられている寺。

 

沢根城主に(武士の身分)を許されて、漆喰壁の長屋門を持つ寺となったそうです。

ご住職に、いわれを伺いました。

長安寺

長安寺にて

 

続いて、羽二生集落を抜けて曼荼羅寺へ。

途中で、朱鷺3羽とも遭遇\(^o^)/

小休止

小休止

 

てくてく 二見新町の家並見学へ

二階がせり出している

二階がせり出している家並

 

昔の花街の名残りを伝える、出桁造りの古い町並み。

二見の郵便局のトイレをお借りしたり、海運で栄えた旧家を拝見したり。

二見神社

二見神社

150段の石段を上り、お参り。

 

もう少し足を伸ばして、元二見集落へ。

八房の梅

八房の梅

春にはどんな花を咲かすのか?

すぐお隣には、小さな神社が。

事毘羅神社

事毘羅神社

地域のみなさんに、大切に守られています。

 

以上、ここで昼食会場の迎えの車を待って、おとなの遠足終了。

今日は、11.500歩の遠足となりました。

 

続いて、新年会会場の浦島さんへ。

新年会

新年会 浦島さんにて

おとなの遠足の新年会。 参加者は40名ほど。

 

第二冊目の 足跡

第二冊目の 足跡

 

「 おとなの遠足 」 50回達成を記念して、第二冊目の記録冊子も発行されました。

毎回、下見をし、内容の充実した計画を立てて下さる方がいての「おとなの遠足」です。

参加者も増えてきているそうです。

 

私たちは、昨年9月、51回めからこの会に参加させていただき、

たくさんの仲間と一緒に、歩くことの楽しみに気づかされました。

あの人この人、たくさんの仲間に感謝します。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!