うみゃ~もん祭り

昨夜10時過ぎに起きた、長野北部を震源とする大地震。

携帯電話から警報音が鳴り響き、すわ‥…不安がよぎりました。

大事に備えて、ガス湯沸かし器や風呂の脱衣場を温めていたストーブを消しました。

ゆっくりとした横揺れ。

どこかで、また大きな地震が起きたのだろうか‥。

 

長野で、震度6強。

日本中でどこでも地震が起きうる、地震列島であることを実感した夜。

被害が少ないことを願っています。

 

☆。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。☆

 

収穫が無事に終わって、晩秋に催される羽茂のうみゃあもん祭り。

 

50fce214f8214246ed05b669683bed24-353x500

おしゃべりを楽しんで

おしゃべりを楽しんで 買い物

 

さあ、これから。 いらっしゃいませ(^-^)

柿餅 どうぞ

柿餅 どうぞ

 

オープンするとすぐに、会場に大勢のお客様が来てくださり、外の様子を見ることができませんでしたが‥‥。 あかるくにぎやかに (^_^)/

 

柿餅

柿餅

 

ゆず餅

ゆず餅

 

この栗まんじゅうは、薄皮や小豆餡に経験と工夫がいっぱい (^O^)

年に数回のお祭りの時に、このおまんじゅうを作り続けてきたのは、親戚のおばあさん。

味を守る二代目も育ち、羽茂のお祭りに欠かせない祭りを祝う “ 栗まん ” です。

情熱を込めて取り組んだ、素朴なお菓子は温かく美味しいこと (^_^)v

 

手作りのやさしいお味

手作りのやさしい味

 

この祭りの時に求めるのが、地元名産の自然薯。

柚子とアゴやかます出汁を添えて

叔父にお歳暮として、故郷の味を送ることにしています。

なつかしい季節の味 として喜ばれています \(^o^)/

 

自然薯

自然薯 ゆず かますだし

 

地元のみなさんが(*^_^*)を合わせて、ゆっくりおしゃべりを楽しんだ一日でした。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!