うみゃあもん祭り と 地産地消まつり

初冬の雨が、冷たく降り始めました。

いよいよ、冬支度を急がねば (>_<)

 

今週は、イベントが続いています。

11月23日は勤労感謝の日。

一年間の収穫を祝う新嘗祭でもあり、祝日でもあります。

 

JA羽茂が主催する、第15回「うみゃあもん祭り」に出店。

柿餅屋さんはその日のために、忙しく準備をしてきました。

 

開会式

開会式

ただいま、左手奥にて、組合長が挨拶中であります。

 

続いて、おけさ柿生産者の表彰式

生柿の部・アンポ柿の部、それぞれに親戚の叔父と甥が優秀賞を受けました。

生柿生産の部

生柿生産の部

シャッターチャンスを逃してしまって‥ ‥

アンポ柿の部

アンポ柿の部

今年は、酷暑さが続きました。

佐渡は台風のコースに三回も当ったので、塩を含んだ風に被害も出ました。

 

気候に左右されつつも、熱心な柿農家さんばかりです。

その中で、品質の優れた生産者の賞を受けられることは名誉なこと\(^o^)/

 

「うみゃあもん祭り」では、生産グループごとのブースに分かれ販売をしています。

自然薯 組合

 

自然薯

自然薯

東京暮らしの伯父にプレゼントしようと、「うみゃあもん祭り」で、貴重な自然薯を予約。

箱に画かれた自然薯の絵に味わいがあって、特別なサイズです。

 

おけさ柿・ルレクチエ 果樹生産部会

 

おけさ柿

 

ルレクチエ

 

手作り お母さんの味

手作りの お煮〆・団子・稲荷寿司・炊き込みご飯・山菜の漬け物なども。

 

トン汁サービス

婦人部会のトン汁やヒーローショー・バルーンアートなどのサービスも用意されています。

 

天気予報では雨が心配されていましたが、なんと、祭りの間には光も射してきて

奇跡のようでした(^u^)

 

羽茂のみなさんが総出で、盛り上げる収穫祭\(^o^)/

お客様にも楽しんでいただき、盛会となりました。

 

☆。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

 

11月18日 ( 日 )      地産地消まつり

サンテラ佐渡スーパーアリーナに於て 10:00 ~ 14:00

 

野菜いろいろ

 

塩の加減絶妙 稲鯨の魚

 

佐渡乳業

チーズの味噌漬け ( モッツッアレラ・カマンベール・ゴーダ )

真野 地場野菜 菜菜きて屋

 

JA佐渡 女性部

 

佐渡kids 生きもの調査隊

 

kids達による 自然栽培米

田植え~稲刈りまで、子供たちが農業体験し、育てた自然栽培玄米。

 

毎年、柿餅本舗も出店しています(^-^)

柿餅本舗 よもぎ餅 ゆず餅 柿餅

お餅 各種

えごまかき餅 柿もち 古代餅

大勢のお客様に、試食をしていただきました(^u^)

コシヒカリの玄米を3時間焙じた黒焼き玄米茶や、柿餅・おかき など。

 

保育園児の太鼓

保育園児が元気に盛り上げてくれた、オープニング。

 

大きなイベントが二つ続きました。

イベントは、たくさんのお客様とお話できる、とても大切な機会です。

「ああこれこれ、美味しいね」「大切なお友達へお土産に」など

励ましの言葉をいっぱいいただきます。

柿餅屋さんをやっていて良かったな、と思う瞬間です。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!