きゃらぶき

水田に稲が植えられ、淡い緑色が一面に広がってきました。

豊かに水を湛えた田んぼは、静かで美しい佐渡の風景 ?(^。^)

 

そして、このところ次々に頂くのが、香りのいい蕗。

たくさん いただいたフキ

たくさん いただいたフキ

近所に住むおばあさんから、たくさんの野ブキをいただきました。

この細いフキで、キャラブキを作ってみました。

キャラ蕗 一号

キャラ蕗 一号

友達にもフキをお届けすると、みなさんが作る気満々。 楽しい季節の味。

よく煮詰めた キャラブキ

よく煮詰めた キャラブキ

個性それぞれ。「私流作り方でこんなのが出来たけど、味見をど~ぞ。」と、いろいろなキャラブキをいただきました。

持ち寄られたキャラ蕗は、灰汁の抜き方・煮詰め方・調味料に工夫があって面白い(^_^)/

他の人が作った物を味見させてもらうと、食感や灰汁の残しぐあいなど、こんなにも違うの?

 

おばあさんありがとう。

大勢で春の味、キャラブキを楽しませていただきました? (^O^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!