佐渡ログ

「おうち で 佐渡」企画第3弾 ~ 杉池&乙和池 ~ 

「おうち で 佐渡」第3弾は、“パワースポット”として人気の2つの池を紹介します。
写真は杉池の水芭蕉です。

「おうち で 佐渡」企画  第1弾 尖閣湾&相川 編 第2弾 小木&宿根木 他 編  

「おうちで佐渡」企画第3弾は、佐渡の二大パワースポット池(?)の杉池と乙和池を紹介します。

ともに言い伝えや伝説が残る不思議な空気感のスポットです。

– haruka950-」さんの空撮映像もお楽しみください♪

杉池

杉池、実は訪れるのは初めて。大体の場所は分かりつつも、無事たどり着けるか少し不安になります。
両津から赤玉に抜ける細い山道をゆっくり走ります。対向車に出会うとちょっとだけ安心します。
無事駐車場に到着。
杉池まで公園内をしばらく歩きます。

それにしても、たしか今日は晴天のはずなのに、一帯はうっそうとした雰囲気です。

まずは赤玉神社 杉池大明神にお参り。佇まいに古からここに祀られていた歴史を感じます。

例年6月の第1日曜(以前は5月最終日曜)に、この神社の例祭「赤玉 杉池祭り」が開催されていました。地域に伝わる小鹿舞や花笠踊り、大鬼の奉納や、「おおびら汁」の振る舞いなど、郷土色豊かなお祭りでした。

リクエストをくださったMさんは、小さいころ杉池祭りに連れてきてもらい、幻想的な雰囲気がとても印象に残っているそうです。

佐渡の伝統文化を伝えるという意味でも、とても貴重なお祭りでしたが、残念ながら昨年から休止していますいつか復活してほしいですね。

神社の隣に小さな池。「ん?これが杉池?想像していたのと違う…」と戸惑いながら調べてみると、こちらはひょうたん池ということが判明。
たしかにひょうたんの形に似ていました。


神社から下りて公園内を進むと、水芭蕉の群生が見えてきました。杉池はどうやらこの奥にあるようです。遊歩道を進みます。

辺りでは鳥の声で賑やかです。中には聞いたことのない鳴き声も。木々が生い茂り水辺もある杉池は野鳥の楽園ですね。

 

杉池に到着。
樹齢三百年以上といわれる木々に囲まれてた杉池。木々はまだ葉を蓄えていませんが、この後、新緑が芽生え、さらに神秘的な雰囲気に包まれます。
緑が濃くなる入梅の季節にまた訪れてみたいです。

– haruka950-さんの杉池の空中映像でも、杉池の神秘的な世界を楽しめます。

 

杉池から赤玉へ下る道途中で、美しい景観に出会いました。水を張った棚田に青空と白い雲。田植えの季節もまもなくですね。

乙和池(大佐渡スカイライン)

次に紹介するのは、大佐渡山地。

Kさんから大佐渡スカイラインと杉池をぜひとのリクエストがありました。
また、Oさんはスカイライン傍にある幻の桜 千竜桜を希望。
千竜桜の開花状況チェックを兼ねて、今年初のスカイラインを走ってきました。
金井側から上り白雲台で休憩。例年であれば観光バスや島外からの車で賑わうドライブインですが、残念ながら現在休止中。

 

この日はガスが発生していて眼下の眺めはイマイチ。その代わり頂上付近の視界はクリアで、ドンデン高原の山荘もはっきり見えました。

白雲台からすぐの千竜桜はまだ蕾も膨らんでおらず、見ごろは第2週ころになりそうです。またその頃に訪れてみます。

大佐渡スカイラインを相川方面に走ると、杉池の看板が見えてきます。ここを600m入ると乙和池です。
車でも行けますが、道は舗装されておらずかなりガタボコ、片方は崖。しかも現在(2020年5月)は乙和池の先を工事中で工事車両が通ります。(すれ違い不可能です)
実は乙和池も初めての私道が怖くて車で来たことを後悔しました。
なので、道に慣れていない方は入り口付近の邪魔にならないところに停車して行かれる方がよろしいように思います。

やっとの思いで乙和池の駐車場に到着。とはいっても、道標もなくどうやって行けばよいのやら。
なんとなく人の歩いた形跡のある場所を上ります。
ほんとにこっちでよいのか、すると木々の間から池の姿が。よかったーと安堵のため息が出ました。

大佐渡の山中と自然環境が厳しい場所にあるため、倒木だらけ。池を一週しようとするも、ところどころ塞がれていて進めません。

日本最大級といわっる高層湿原性の浮島も、まだ緑が少なくちょっと残念な色合い。

それでも自然林の美しさや浄化されるような清々しい空気にずいぶんと癒されました。

こちらも、新緑以降の季節に再度訪れることにします。

相川へと下る途中で、外海府の山並みに出会いました。(ガスで写りが悪くすみません)
大佐渡山地の裏側はなかなか見る機会がないので、新鮮な景色でした。

まだまだリクエストお待ちしています。
スポットや景観はもちろん、例えば思い出の味など、お店のご希望でも構いません。(できればテイクアウトできるものでお願いします)

佐渡日和 フェイスブック メッセンジャー

info.sadobiyori@gmail.com

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

       たびのホテル佐渡

    伊籐屋旅館

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー