佐渡ログ

佐渡 新穂 トキのテラスと田んぼアート

国中平野にトキと佐渡金山(道遊の割戸)  佐渡の2つのお宝が出現!

 

 

野生復帰が順調に進んでいるトキ。今年も野生下で多くのヒナが誕生しました。生息域が広がっているのか、見かける回数もここ数年でぐんと増えました。
トキ関連の施設が集中する新穂地区には、今も
多くのトキが生息しています。
今回は、その新穂地区でのトキに関する2つのホットなニュースを紹介します!

トキのテラス

まず訪れたのは「トキのテラス」。昨年オープンした屋上の展望台デッキに続き、2Fに屋内観察室がオープンしたと聞き、早速お邪魔してきました。

 

出来たてほやほやの屋内観察室。明るく木のぬくもりを感じる空間です。

 

大きな窓に面してフィールドスコープ(望遠鏡)が4台。椅子に座りじっくり観察できます。

肉眼だと見えない田んぼの奥も、スコープのおかげではっきりと見えますよ。

佐渡にはトキの他にもたくさんの野鳥が生息しているので、それらを観察してみてもいいですね。

実際のトキの羽も展示されています。伊勢神宮に奉納されている「須賀利御太刀」にも使用されていることは有名ですね。田んぼの畦などに落ちていることもありますが、譲渡 売買は法律により禁止されているので、拾われた場合はご自宅にお持ち帰りください。

トキウォッチングに役立つ情報も掲示されています。

いっときより見つけやすくなったとはいえ、出会えるのは運次第ですが、エサを食べにねぐらを出る早朝と、ねぐらに戻る夕方は、空を飛翔するトキに出会えるチャンスです。

 

館内にはこれまでの保護活動や今後のロードマップも掲示されています。

トキの野生復帰は、市民の協力無くては成しえなかったことがよくわかります。

パンフレットコーナーには環境省による絶滅危惧種カードも設置されています。

 

来島した方なら見かけたことがあるはず。車後部に貼ってある謎のステッカー。

これはトキの野生復帰を応援する「トキのみかた」マグネットステッカーです。

近くのトキ交流会館にて、簡単なアンケートに答えるともらえます。

佐渡を訪れた記念にいかがですか

屋上のテラスには、大佐渡山地のパノラマ地図も設置。佐渡ののどかな風景を眺めながら、のんびりと過ごせますよ。

 

 

地図

タップすると地図が表示されます。

田んぼアート

トキのテラスからすぐ、国中平野のど真ん中に出現した田んぼアート。

佐渡のブランド米「朱鷺と暮らす郷」のPRとして行われています。昨年は「けものフレンズ」とコラボレーションして話題になりました。

新穂から金井に抜ける“朱鷺の道”の途中にあります。看板やのぼりが出ているので分かりやすいですよ。

田んぼアートや米作りの取り組みを紹介したパネル。

田んぼアートの田植えは、毎年100名程度のボランティアが参加し行ってきましたが、今年は新型コロナのため中止。渡辺新市長をはじめ。関係者で田植えを済ませたそうです。

田んぼアートや朱鷺と暮らす米の詳細は「朱鷺と暮らす郷」公式サイト に詳しく掲載されています。

田んぼ横の土手がビュースポットのようです。行ってみましょう。

土手を上ったら、、おぉ!全体が見渡せました。グリーンのキャンパスに浮かび上がって見えます。

4回目となる今年は「佐渡生きもの語り2019イラスト部門」で選ばれたデザインを再現しましたそうです。羽ばたくトキと道遊の割戸が見事に描かれていますね。配色は観賞用や古代米など様々な稲を使用しています。

 

 

「感謝」の文字も浮かび上がってみえます。

梅雨前線接近中の今日はあいにくの空模様でしたが、晴れた日には大佐渡山地と国中平野の風景も楽しめますよ。

田んぼアートの見ごろは7月いっぱい続きます。

ぜひ見に来てください!

地図

タップすると地図が表示されます。

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

       たびのホテル佐渡

    伊籐屋旅館

トレッキングなら ドンデン山荘

宿根木観光には 北前船邸宅  あなぐち亭

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー