佐渡ログ

おいし~い♪ 宿根木 話題のスポット 北前船邸宅「あなぐち亭」に行ってきました!

シェフ特製のスイーツ!見た目もお味も絶品でした(^^♪

 

「北前船邸宅 あなぐち亭」

佐渡市宿根木 402 TEL 0259-58-7227

営業時間 11:00 ~ 17:00  ※2日前までの予約で17:00~の利用も可能

定休日 水曜

公式サイトはこちら

寛ぎと癒しの空間で美食にうっとり

宿根木集落の真ん中、緑色の旧郵便局が目印です

宿根木の「穴口邸」が、先日食事処として新オープンしたと聞いて、食いしん坊な私はいてもたってもいられず、早速行ってきました!
ちょっとした迷宮の宿根木集落、慣れてないと場所が分かりにくいかも。
あなぐち亭は、旧郵便局の前にあります。郵便局は緑色の建物なので、結構目立ちます。

穴口亭に入る門前に看板も出ているので、それも目印になります。

 

穴口邸は集落内で唯一、家屋前に美しい日本庭園があります。手入れの行き届いた美しい緑が、来訪者を出迎えてくれます。

奥に進むと店内の様子も覗けます。戸を取り払った風通しのよい客席ですね。手前には縁側も。ここに座ってのんびり読書なんていいですね~♪

しばし庭を見学した後、いよいよ邸宅へ。
玄関も民家としては広々、下駄箱もあり整然としています。
アルコール消毒して、早速中へ。

廊下の先には、暖色の灯りと木のぬくもりが優しい客席がありました。

窓から見える裏庭には食料などの保管庫として活用していた「室」があります。

 

椅子席だけでなく、ちゃぶ台の座り席もあります。赤ちゃんや小さいお子さん連れにはこちらが便利ですね。

客席に隣接するちょっと変わったスペースを発見。土間を活用した室内庭園で、邸宅時代からのものです。ちょうど囲炉裏があった場所らしく、頭上には煤で立派な梁と柱、そして光を取り込む大きな天窓があります。

食事の前に、邸宅を探検してみることに。

階段を上ると、フローリングの客席がありました。モダンレトロなインテリアもステキです。
現在飲食は1階のみでの営業ですが、こちらでも食事してみたいですね。

奥にお座敷部屋を発見。掛け軸や調度品などは全て当時のものとのこと。

座っているだけで贅沢な気分になります。

お座敷からの景色。見下ろす庭園もとても美しかったです。

むしろここから見た時が一番美しくなるように設計されたのかな?

1階に戻り、探検を続けます。

客席の奥に蔵を発見。家の中に蔵って、あまり見たことないですね。

蔵の中には、当時使用されていた食器や家財が飾られていました。保管状態もよく、丁寧に扱われていたことが分かります。
ひとつひとつに思い出が残っていそうですね。

くつろぎと癒しの空間とともに味わう贅沢な時間

食事のメインは天ざるそば。6種類の佐渡産野菜を米粉でからっとあげた天ぷらを、そばでさっぱりといただきます。
あごだしとかつおだしが香つゆは温冷どちらか選べます。

こちらはシェフおまかせのパスタ。この日は佐渡産野菜と地産のふぐのオイルパスタ。野菜のうまみとふぐのプリプリ感がたまりません!
2日前までに予約が必要ですが、それだけの価値 美味しさです。食べるべし!です。

天ざるにパスタに、お腹いっぱいですが、デザートは別腹!
こちらも絶品!フレンチ出身のシェフの、アイデアやこだわりがつまったスイーツ、思わず「幸せ~♪」とつぶやいちゃいました。

惹きたてのコーヒーもスイーツの上品な甘さにぴったり。

居心地の良さについつい長居したくなる優しい空間。邸宅内の見学や休憩だけでも利用できます。(ドリンクつきで300円)

宿根木散策の新たな楽しみが出来ました。

地図

タップすると地図が表示されます。

そうだ 宿根木に行こう♪

あなぐち亭に来たなら、宿根木も観光していかなきゃ、ですね。

自粛が緩和され、宿根木にも少しずつ活気が戻って来ました。

宿根木は佐渡一の人気スポット、夏にかけて訪れる観光客も増えていくでしょうね。

ソーシャルディスタンスを保って、のんびりと散策しましょう。

宿根木のはんぎりも再開しましたよ。

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

       たびのホテル佐渡

    伊籐屋旅館

トレッキングなら ドンデン山荘

宿根木観光には 北前船邸宅  あなぐち亭

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー