佐渡ログ

佐渡でプロレスを観たくなる その理由

佐渡のリングで一緒に盛り上がろう!

チケットは チケットぴあ  イープラス

選手との懇親会や佐渡観光のついたお得なプランもあります!

佐渡プロレスツアーお問い合わせ  ハッピー佐渡トラベル 0259-58-8088

 

「佐渡 相川の酒屋」と「プロレス」の熱い関係

酒屋とプロレス ・・・一見何のつながりも感じないこの2つが、佐渡 相川では深く結び付き、ある意味“聖地化”しているのをご存知ですか?

佐渡プロレスのキーマンとして有名な北村さんは、きらりうむ相川の近くにある北村酒店の店主です。
小さいころからのプロレス好きが高じて、商工会青年部部長時にプロレス大会を招聘、1回だけで終わるつもりが、レスラーや関係者との縁ができ、毎年9月にプロレス大会を開催することに。有志で立ち上げた「AWGP(AikaWa Gesu People)」の主宰として、業務の傍らプロレス大会や地域活性化のために東奔西走しています。
佐渡大会の魅力は、お客さんが見たい選手を招聘していること。これまで豊田選手、天龍選手、長州選手の引退ロードなど、プロレス好きにはたまらないカードを実現しています。
熱意とフットワークで、地方でも楽しく活動が出来ることを、AWGPは体現しているのです。

 

 

10回目の今年は、9月18日(水)に相川中学校体育館にて開催されます。今回も錚々たる選手が数多く来島しますが、メインマッチは来年1月に引退する獣神サンダー・ライガーの参戦です。
で、このサンダー・ライガーと 第1回「ヤングライオン杯」の決勝で闘って勝利したのが、小杉 俊二という選手です。
この名前にピンときたプロレス好きも多いと思いますが、小杉選手、実は佐渡出身。引退後に帰島し、現在は相川大間港の近くにある伊藤酒店の店主として、佐渡の地酒を広くPRしています。(詳しくはwiki参照)

図らずも佐渡相川の地で酒屋を営む店主が、プロレスに関わり、熱き思いを寄せてるこの偶然。今や相川はプロレス抜きには語れません(!?)

そのプロレス愛が伝わっているのか、佐渡の観客は温かく、かつ気持ちよく応援してくれると評判で、参加した多くのレスラーが大会の雰囲気に感動して、また佐渡に来たいと熱望してくれているそうです。

どうですか?佐渡 相川でプロレスを見てみませんか?
プロレスファンはもちろん、子供のころ TVのプロレス中継に夢中になっていたお父さん、日ごろのストレス発散を兼ねての観戦なんていかがでしょう。あの頃を思い出して、盛り上がること間違いないですよ!

 

試合に関するお問い合わせは 北村酒店(0259)74-2256 まで

 

プロレスと佐渡を満喫できるよくばり観戦ツアー

プロレス観戦はもちろん、ZERO1選手との記念撮影、そして試合後にレスラー参加の慰労会がついた、プロレス好きにはたまらない観戦ツアー。

しかも試合日の日中と翌日午前に、佐渡観光にご案内します。

宿泊は人気の佐渡リゾートホテル吾妻と、こちらも嬉しいですね。
プロレスと観光、佐渡ならではの楽しみ方ができるプレミアムプランです。

 

佐渡プロレス観戦ツアーに関するお問い合わせは

ハッピー佐渡トラベル 0259-58-8088

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

       たびのホテル佐渡

    伊籐屋旅館

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー