伝統芸能

夏休み最後は鎮守の杜で過ごそう 「安養寺 山里ものがたり」

昨年のレポートはこちら

 

わずか11戸の氏子が守る小さな神社の例祭

大佐渡山地のふもとに安養寺という小さな集落があります。
その集落には、西暦772年に出羽の羽黒神社から勧請されたといわれる「本宮(ほんみや) 羽黒神社」があり、わずか11名の氏子が大切に守っています。
境内は杉の巨木に囲まれ、あたかも精霊が降りてきそうな雰囲気。
江戸末期の建築と伝えられ、県の有形民俗文化財に指定されている茅葺の能舞台もあります。
山里の小さな神社ですが、例祭では島内の様々な芸能を賑々しく奉納。静かな集落がこの日ばかりは多くの来場者で溢れます。

例祭の概要は以下の通りです。

日時:2019年8月31日(土) 13:30~

場所:安養寺 本宮 羽黒神社 能舞台

奉納演目

オープニング 「法螺貝奏」

雅  楽  「平調 音取、越天楽、陪臚」

民  話  「川茂の太郎杉」

文弥人形  「嫗山姥 ~ 時行切腹の段 ~」

狂言小謡  「柳の下」「よしの葉」

民  謡  「苗取り唄」「砂金音頭」

仕  舞  大黒舞  その他

※観覧無料 雨天決行(大型テントをご用意しております)

 

 

山里の恵みがつまった美味しい農産物も販売

同時開催の地場物産の販売も人気です。美味しいと評判の安養寺米使用「おにぎり弁当」もあります。

また茶席(野点)も設営しているそうです。

会場の羽黒神社は幹線から離れていますが、当日は道中に案内板も出ます。

夏休み最後の週末、小さな杜のお祭りを楽しみませんか?

 

例祭に関するお問い合わせは 090-3229-7586(近藤)

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

       たびのホテル佐渡

    伊籐屋旅館

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー