熱気が町を包む 両津 湊祭り

GW終わっちゃいましたね。今日の佐渡は雨模様。気温も低く、五月晴れの空が恋しいです。

さて、更新が遅くなりましたが、5月5日に行われた「両津 湊祭り」の紹介です。

八幡若宮神社の例大祭で、漁師町らしくとにかく威勢がいい。
4日の宵祭りを皮切りに、鬼太鼓による門付や獅子、下り派、芸山車など様々な行事が目白押しです。

しかし見どころは日も暮れた20時頃から。

木遣の唄が響く中、「練り神輿」と呼ばれる若衆によりかつがれた神輿が、宮入をするために勢い良く境内に駆け込んできます。

神輿が鳥居をくぐってしまえば、そこで祭りは終わり。そうはさせるかと、半纏をまとった男達が行く手を阻みます。
拒まれた神輿はまた町に戻り、練り歩きます。

それを何度も何度も繰り返します。

やがて宮司が現れ、ほら貝を吹き鳴らします。いよいよクライマックス突入です。

22時。勢い良く飛び込んできた神輿がとうとう鳥居をくぐり、宮入りを果たしました。沿道から大きな拍手が沸き起こります。

その後、鬼太鼓を奉納します。

 

鳥居前で、黒鬼と白鬼が踊ります。途中2匹で闘うような組み踊りもあり、迫力満点!なんと20分強も踊っていました。本当にお疲れ様です。

両津の湊祭り、佐渡の玄関口として古くから島を盛り上げてきた湊の男たちの心意気を感じる祭りですね。

 

レンタカーで佐渡を楽しもう!! ご予約はこちらから!

佐渡汽船レンタカー予約

佐渡日和おすすめのお宿はこちら

相川温泉夫婦岩の湯 ホテルめおと
佐渡加茂湖温泉 湖畔の宿 吉田家
佐渡椎崎温泉 ホテルニュー桂
佐渡住吉温泉 みなみ旅館
ご縁の宿 伊藤屋

佐渡日和からのお知らせ