ドライブ

佐渡ログ

大佐渡石名天然杉一般開放スタート!&大野亀カンゾウ開花情報 2021年5月20日

天然杉遊歩道一般公開開始。大佐渡の宝が出そろいました!

大佐渡の厳しい自然が生み出した奇跡の天然杉

久しぶりの天然杉遊歩道

本日より大佐渡石名天然杉遊歩道が一般公開されたと聞き、早速行ってきました!

遊歩道を訪れるのは2年ぶり。今回も和木側から向かいます。はたして道を覚えているかと不安でしたが、林道へと向かう入口に看板が設置されていて助かりました!

すれ違いが難しい狭い道が続きます。対向車が来ないことを祈りながら慎重に運転。

大佐渡は水の豊かな場所。遊歩道までの道のりも小川に沿って進みます。水を蓄えた新緑が美しいですね。

林道を30分ほど走り、県有林作業道(登山口)に到着です。

ここからは徒歩で上がります。

作業道は結構な急こう配。日ごろの運動不足のせいか、すでにゼイゼイ息切れ。途中にベンチがあるので助かります。

滑りやすい砂利道で下り道は危ないので、普段歩きなれていない方は、入口で竹の杖を借りることをおすすめします。

休み休み20分。遊歩道入り口に到着。やったー。

新潟県が作成した遊歩道のmapを参考に進みます。

遊歩道マップ PDFファイル 表面 裏面

象牙杉

まず最初に象牙杉。

四天王杉

続いて四天王杉。

少し歩いて大黒杉。

家族杉

遊歩道もまもなく終盤。家族杉

ラストは羽衣杉。

名のない木々も美しいアート作品

遊歩道には名がついた有名な4つの杉以外にも、ユニークで美しい天然杉がたくさんあります。

切り株から新しい息吹が続々。

子供ならするりとくぐれちゃう木のトンネル。

金剛山 ドンデン高原への縦走

遊歩道から金剛山やドンデン高原へも縦走できます。

内海府の海を眺めながらの山歩きもいいですね。

遊歩道の終点にある展望台。

展望台からは本土も相川側の海岸も望めます。

雲海に包まれた日本海の向こうに、本土の山々が浮かび上がる幻想的な景色。

先端の小さな突起は大野亀

木々に覆われた遊歩道は夏でも涼しく避暑にぴったり。海だけでなく山も魅力的な佐渡です。

大野亀のカンゾウ、花が続々開花!

大野亀のカンゾウ、週頭の強風、そして雨と低温続きで花はどうなったか心配でしたが、佐渡最北端に育つ花です。多くの花が開花を迎えました。

むしろ雨を含んで美しい発色。カンゾウの花色はビタミンカラーで元気をもらえますね。

開花は3割程度ですが、蕾も大きく膨らんでいるので、来週にはカンゾウに染まる大野亀を楽しめると思います。

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

たびのホテル佐渡

伊籐屋旅館

トレッキングなら ドンデン高原ロッジ

宿根木観光には 北前船邸宅  あなぐち亭

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー