伝統芸能

佐渡の島開きにはやっぱり鬼太鼓がなくっちゃ! 金井 新保まつり

島開き 晴天の島に太鼓の音が鳴り響く

4月15日は佐渡の島開き。
最近は土日に日程変更するところも出てきていますが、今も多くの集落で春祭りが行われています。

金井の新保まつりもその一つ。新保八幡宮を氏社とする4つの集落が、五穀豊穣や家内安全を祈念し、境内で同時に鬼太鼓の奉納を行います
4基同時に打ち鳴らす鬼太鼓の迫力は圧巻!その感動を皆さんにもぜひご覧いただきたく、レポートします。

桜の名所でもある八幡宮。例年であれば満開の桜が祭りを盛り上げてくれますが、今年は桜の開花が早く、残念ながらほぼ葉桜でした。

ちなみに、こちらが1週間前の八幡宮の様子。
今年も美しい景色を楽しめました。

 

4組の鬼太鼓が一堂に会して奉納の踊り

神社への奉納の前に4組の鬼太鼓が鳥居前にそろい踏み
何かをお待ちのようです。
しばらくすると、合図で獅子が一斉にダッシュ!
その後、鬼太鼓がゆっくりと入場してきました。

4組の準備が終わると、一斉に太鼓が鳴り響き、鬼が登場します。

隣り合う集落なのに、踊りも太鼓のリズムもそれぞれ異なるのが興味深いですね。

 

4組の踊りの違い、映像でじっくりお楽しみください!

 

 

****佐渡観光のおすすめ****

旅のご相談は ハッピー佐渡トラベル

レンタカーは 気軽にレンタカー

タクシーは おけさ観光タクシー

宿泊は 佐渡リゾートホテル吾妻

たびのホテル佐渡

伊籐屋旅館

トレッキングなら ドンデン山荘

宿根木観光には 北前船邸宅  あなぐち亭

  • サンフロンティア佐渡株式会社のバナー
  • おけさ観光タクシーのバナー