見学&体験

北雪酒造

北雪酒造

北雪酒造は、佐渡ヶ島の南、赤泊地区の漁港に面した場所にあります。明治5年の創業以来、人々に愛されるお酒は安心・安全でなければならないという信念のもと、佐渡の米・水・風土・人にこだわった酒造りを大切にしています。 地産地消、そして地域興し

天領盃酒造

天領盃酒造

古くから伝えられる酒造りの技術は、杜氏の長年に亘る経験と勘により継承されてきました。 天領盃酒造では、最新鋭の酒造設備を導入することで、この経験と微妙な勘を具体的に数値化し、高品質で安定的な酒造りを行うことができるようになりました。もち

01トキ

トキの森公園

せっかく佐渡に来たならトキを見てみたいという方も多いはず。 新穂地区にあるトキの森公園には「トキ資料展示館」と「トキふれあいプラザ」の二つの施設があります。 トキ保護センターに隣接した「トキ資料展示館」では、トキの生態や歴

岩首談義所

岩首談義所

岩首談義所は、小佐渡の海岸沿い(前浜地域)のほぼ中央に位置する岩首地区にあり、廃校となった「旧岩首小学校」を、地域のシンボル・交流拠点として活用している体験交流館です。 木造校舎のぬくもりが魅力の岩首談義所には、年間を通し、佐渡島内外か

ogiminzoku18

佐渡国小木民俗博物館・千石船「白山丸」展示館

江戸時代北前船の中継地として栄えた小木地区。富と交流により商業や船大工などの造船業が発達しました。 博物館には小木の歴史や人々の暮らしを語る約3万の資料が展示されています。 国の重要有形民俗文化財に指定されている南佐渡の漁

yosutekouji01

宿根木

江戸から明治にかけて廻船業 造船業そして商業の基地として栄えた宿根木。 集落には十人余りの船主のほか船乗りや船大工が居住し、そこに四十物屋や鍛冶屋など様々な職種の人々が集まり、狭い土地に家屋が寄り添うように立てられました。

sadohakubutsukan01

佐渡博物館

佐渡の自然・歴史・文化を調査研究し発信している総合博物館。世界遺産を目指す佐渡金銀山に関する資料の展示のほか、佐渡の成り立ちが分かる岩石や化石、古墳時代から縄文 弥生へと続く遺跡や石器など考古学に関するもの、島内や沿岸に生息するさまざまな動植物の剥製