もへいじや(今井茂助商店)

[ お土産 ]

代々受け継がれる、海産物の加工業

今井茂助商店は、昭和の初め頃、今井茂助氏が海産物の加工業を始めたことから、現在3代目までその技が受け継がれている老舗です。
加工品は、相川地区・姫津集落の姫津漁港で水揚げされる新鮮なイカを使用したものが多く、一般的な「一夜干し」や「塩辛」のほか、「いか麹漬け」、「いか味噌漬け」「甘酢いか」など、佐渡の素材を原料に加えたこの土地ならではのものを作っています。
また、イカの加工品以外にも、助宗たらを使った塩干しやみりん干し、海藻の乾物など、日本海からの浜風で天日干しした海産物を数多く取り扱っています。

加工技術があるからこそできる「いか徳利」
イカの加工の中でも、特に加工が難しいと言われているのが「いか徳利」。
「いか徳利」とは、日本酒の徳利型をした、するめいかで出来た徳利です。確かな加工技術が必要なことと、出来るまでにとても手間がかかることから、今では佐渡島内で作っている人も極わずかです。
今井茂助商店では、先代から受け継いだこの加工技術を守っていきたいと思い、現在でも「いか徳利」を作り続けています。
徳利に日本酒を入れるだけでもイカの風味が楽しめますが、イカのゲソをあぶって徳利に入れると、より一層、イカの味を楽しめます。

地元の便利屋 「もへいじや」
相川地区・姫津集落の街なかにある「もへいじや(今井茂助商店)」は、昔から地元の便利屋として親しまれてきました。
明治時代から、塩、たばこ屋として商店を開いていた「もへいじや」は、徐々にその品数が増え、今では、食品、雑貨、米、酒等の日用品から、薬販売や切手類、宅配荷物取り扱い店まで、地元の便利屋となっています。
旅先で何か困った時は、「もへいじや」へ行くと解決するかも!
年中無休ですので、いつでもお立ち寄り下さい。

住所 〒952-2134 佐渡市姫津229
TEL 0259-75-2515
FAX 0259-75-2225
営業時間 8:00 - 20:00
定休日 年中無休
駐車場 車でお越しの場合は、姫津大橋前の駐車場をご利用下さい。
取扱商品 水産物加工品、ほか

地図

タップすると地図が表示されます。