春日神社薪能

佐渡神事能発祥地で開催される薪能

春日神社は佐渡の能の発祥地とされています。能楽師出身である初代佐渡奉行の大久保長安により1645年に能舞台が建てられ、佐渡初の神事能が奉納された場所です。現在の舞台は、2006年に有志によって羽茂地区より移設したもの。幻想的な薪能のほかに、「佐渡おけさ」や「相川音頭」など佐渡の郷土芸能も披露されます。

開催日 2017年6月17日
時間 19:30
開催地 春日神社能舞台(佐渡市相川下戸村)
住所 〒952-1582 新潟県佐渡市相川下戸村412
お問合せ 0259-27-5000(一般社団法人 佐渡観光協会)
料金 大人2,000円/小中高生1,000円 ※当日券は大人2,200円/小中高生1,100円
交通案内 両津港から車で約50分
備考 ◎演目は諸事情により変更することがございます。雨天の場合は会場が変更になる場合がございます。事務局までお問い合わせください。

地図

タップすると地図が表示されます。