2019 佐渡国際トライアスロン大会 

今年も9月の第一日曜日、佐渡国際トライアスロン大会が開催されました。

佐渡からは、Aタイプに男性が27名、女性が2名がエントリーされています。

トライアスロン大会

トライアスロン大会

平成元年から始まった、トライアスロン大会は31回目。

 

   Aタイプは、スイム4㎞・バイク190㎞・ラン42.2㎞

Bタイプは、スイム2㎞・バイク108㎞・ラン21㎞

         Rタイプは、スイム・バイク・ランを三人の選手がリレー

 

前夜祭

前夜祭

小・中学生が鉄人レースに挑む、

ジュニアトライアスロンは、8/31に開催されます。

 

私たちは、選手を歓迎する前夜祭のお手伝いに毎年参加しています。

佐渡で活躍する 鼓童

佐渡で活躍する 鼓童

ウエルカム パーティー

ウエルカム パーティー

佐渡を本拠地として、

世界中で公演し活躍する、鼓童が太鼓で歓迎。

佐渡おけさ 獅子舞 も披露され、賑やかな前夜祭になりました。

選手のみなさんには、

佐渡らしい料理を、バイキング形式で楽しんでいただきます。

鍛えられた 足 足

鍛えられた 足 足

こんがり 日焼けした選手

こんがり 日焼けした選手たち

ボランティアは、佐渡の料理の説明や、お皿を補充したり、

取り分けのお手伝いなどをしました。

☆。。。。。☆。。。。。☆

 

トライアスロン当日は、ほど良い曇り空に恵まれました。

スタート地点から、近い所に我が家はありますので、

会場の熱気が伝わってきました。

 

およそ15時間のタイムリミットまで、

選手たちの長いレースが無事でありますように。

 

島の人はボランティアとして参加したり、道路の側で応援したり。

ノーカーdayとして、協力しています。

 

道の信号は、黄あるいは赤の点滅で、レースに対応。

小さな交差点ごとに、ボランティアが手信号で誘導しています。

車は安全に追い越しや、ゆっくり運転を心掛け、協力。

 

今年は、ランのコースに変更があったようで、

夕方を過ぎてから、暗くなった道を走る選手の姿を見かけました。

裏道を走るコースは暗くて、選手には走りにくそうでした。

 

裏道は、交通量は少ないかもしれないですが、

国道350線コースの方が、街灯が明るく、道幅も広く

足元も安全なのではないでしょうか?

 

田んぼ道のランコースは、薄暗かったのでは?

少しでも、明るく照らすようにと

家の灯りを全部ともし、道路に懐中電灯を置きましたが・・・。

 

何かがチョット変 ?

実際にレースの行われる同じ時間帯に、試走してみたのでしょうか?

レースは夜9:30まで続きますが、

選手が安全に競技するために、

暗くなってからの配慮が、もう少しあって欲しかった‥。

 

ケチをつけるだけではいけませんね。

次回への、いろいろな改善点として‥。

 

また、佐渡のトライアスロン大会でお会いしたいもの( ^^)

 

挑む気持ちを持った選手のみなさんは、みんな鉄人!(^^)!

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!