黄金鮎をいただく 蕎麦の会

本年の豊作と豊漁を願い  黄金鮎の出汁で蕎麦を味わう日

2 月11日 ( 祝 )  朝 9 時に、メンバーが集落センターに集まって

いざ、いざ

鮎蕎麦の会

鮎蕎麦の会

 

用意する材料は

焼き鮎

焼き 黄金鮎 

 

ポップコーン用 とうもろこし

ポップコーン用 とうもろこし

実を取る

実を取る

 

自然薯を すり鉢で擂る

自然薯を すり鉢で擂る

 

銀杏を剥く

銀杏を剥く

 

おでんを煮る

おでんを煮る

 

天ぷらを揚げる

天ぷらを揚げる

 

流しの前で それぞれ働く

流しの前で それぞれ働く

 

黒米入り おむすび

黒米入り おむすび

 

メインの蕎麦打ち 

動きのリズム 軽やか

自家製 十割の蕎麦粉 

自家製 十割の蕎麦粉 

 

蕎麦粉を 挽く

蕎麦粉を挽く 石臼

 

しっかり うつくしい蕎麦

  うつくしい蕎麦

 

茹で揚げる 

茹でる 

 

完成 の 一杯

完成 の 一杯

みんなが揃うのを待って、一諸にいただきま~す (^O^)

 

やっと お酒と 一杯の蕎麦

  お酒と 一杯の蕎麦  お代わり有り

 

お腹いっぱい 話も弾んで

お腹いっぱい 話も弾んで

 

みんなが手分けして、一杯の蕎麦のために働きました。

作業をしながら近況を話したり、今年の抱負を語り合ったり。

 

それからの半日は、じっくり、ゆっくり、のんびりと過ごしました。

 

この会のために鮎を焼き、出汁を用意して下さった方

畑で育てた蕎麦を納屋で粉に挽き、蕎麦を打って下さった方

いろいろな思いを持ち寄って\(^o^)/

 

子供時代の合宿のような、無邪気な一日を満喫。

素朴な食事は、おだやかで幸せな気持ちにしてくれました。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!