醤油の瓶詰め 2021

3 月 22 日の醤油の搾りから、6 日目。

澱が底に沈んだ頃ですので、今日は醤油の瓶詰め作業をしました。

 

先日からの醤油の搾り、今年分の仕込み作業と、並行しながらの瓶詰め。

瓶詰め

瓶詰め

きれいに洗浄された瓶を、酒蔵さんから分けてもらい準備。

今年は、醤油のラベルを描いていただきました( ^^)

全部で 24 本

全部で 28本分

ゆっくり、瓶詰め中です

瓶詰め

瓶詰め

細いチューブで、ゆっくり移し換え(^O^)

醤油

醤油の色

カラメルも保存料も加えていない、自然発酵食品。

素材は丸大豆・小麦・塩のみのお醤油です。

醤油

醤油

醤油の色が見えるかな~

 

2家族で一樽分の醤油づくりは、今年で5年目となりました。

まろやかで、深いうまみが広がる、安心安全の醤油。

一升瓶で28本分、出来上がりました。

 

天地返しなどの手入れや、観察が大切ですが、

毎日の料理に使えるのが、やっぱり嬉しい醤油造り。

 

醤油の瓶は、

お米用の保冷庫の片隅に入れて、保存しています。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!