酒蔵の仕込み水

申年が明けて、一月二十三日

「拓」 と 「至」 で、 1 ・ 2 ・ 3  \(^o^)/

 

佐渡の酒蔵、加藤酒造・逸見酒造・天領杯酒造、長岡の朝日酒造

美味しいと人気の酒蔵の

お酒の飲み比べ会に誘っていただきました。

 

開宴

開宴

 

地元の酒蔵の銘酒を揃えて販売し、応援している山田屋さんが

毎年この日に、お客と酒蔵を結んで、お酒を楽しむ会を主催しています。

 

純米活性にごり酒・純米吟醸酒・本醸造純米酒・原酒など

聞き慣れない、詳しい説明を聞きながら‥

酒蔵の代表の挨拶に始まり、杜氏さん、酒麹の担当者がテーブルを廻って懇談。

参加者はおよそ120名ほど

冷やがいいの・ぬる燗がいいの・上燗がおいしいの‥あれこれと。

 

献立

 献立

献立 

献立 

 

これでお酒を飲めたら、間違いなく美味いにちがいないお料理が並んで

鱈と鮟鱇が盛り沢山の、旬の贅沢な献立 

参加者は、蔵元さんの自信の新酒をあれこれ飲み比べる幸せを堪能しました。

 

私は飲めないタチなので、それぞれの蔵元さんの仕込み水を飲み比べ (*^_^*)

なんと これほどまでに 味 が異なることとは !!

新鮮な 驚きでした

 

豆腐、蕎麦を始め、家庭の味噌汁、ご飯 ‥‥ どれもが、水が大切と言われているものですが

蔵元ごとに味が違う 仕込み水があるからこそ

佐渡のお酒が、個性をもって生れることを実感した夜でした。

 

ウチの旦那さんや大方の参加者は、蔵元自慢の新酒を楽しみ

私は、テーブルにご一緒した方とおしゃべりを楽しみ

お料理と佐渡の名水をたっぷりいただきました (^u^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!