茶粥 佐渡番茶

日毎に、陽ざしが明るくなっています。

今朝は、早起きの雀に起こされました。

 

☆。。。。。☆。。。。。☆

 

佐渡番茶で、《茶粥;ちゃげー》

濃い目に煎じた番茶で、土鍋でお米を炊きました。

20分くらいかけて、吹きこぼれない程度の強火で炊きます。

茶粥 土鍋で

茶粥 土鍋で

たっぷりの番茶を煮出した中に、洗ったお米を入れ、

煮始めは、底にお米がくっつかないように、

何回か、木べらで回します。

茶粥 お漬物 塩鮭

茶粥 お漬物 塩鮭

梅干し 塩昆布 鮭 紫葉漬け を、添えていただきました。

 

佐渡番茶

佐渡番茶

さらさらとした《茶粥》は 香ばしい番茶の香り。

 

上横山産の佐渡番茶は、一番茶も二番茶も一緒に焙じたお茶ですので、

甘さも香りも爽やかな渋味も、ぜ~んぶが美味しく味わえます。

 

お茶の生産農家さんが、毎日食べている《茶げ~》

昔から食卓に伝わる、佐渡の食文化。

 

とってもやさしい茶粥は、

心も体も

あったまりま~す(^O^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!