若林吉則作品展:こけしコレクション

佐渡;真野新町、まちなみセンター杜で、若林吉則作品展が開かれています。

合わせて、こけしコレクションが紹介されています。 ( 11月27日まで )

若林画伯の作品展

急いでも一生 のんびり人生

よーしのむぞ

体型も表情もいろいろ

よ~く見ると、表情ゆたか

若林さんの本業は庭師さん。

趣味で骨董品を収集されており、ご本人の風貌は佐渡の仙人をほうふつとさせます。

奥様も、書、水墨画、裂き織など、趣味がゆたかな方です。

私どもの “ 柿餅揚げ ” と “ 柿もち ” の商品の顔である原画・題字は、若林画伯に描いて

いただいたものです。

佐渡の柿もち

飄々とした中に、ユーモアが含まれ、思わず ?ウフッ (^v^) ?笑顔が広がります。

若林さんのあたたかい人柄が、柿もちの絵にも、ほのぼのとした雰囲気を伝えてくれています。

私どもはこの絵が大好きで、とても大切にしています。

是非一度、足を運びご覧になられてはいかがでしょうか?

佐渡みかん への2件のコメント

  • yata  2011年11月22日 at 6:42 PM  

    今日は、大変勉強になりました。
    魂詰めて、書いていたら やっぱり続きませんね!

    また、お土産まで頂いて恐縮です。
    ごちそうさまでした。

    後日ゆっくり食べさせて頂きますね。

    ありがとうございました。

    • 柿餅本舗  2011年11月23日 at 10:17 PM  

      いやあ、勉強になったとおっしゃられると恐縮します。自然体で、続けていきたいと思います。これからも宜しくお願いします。yataさんのブログを楽しみにしています。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!